Skip to content
 

ホームスタート Q&A

(1)どんな時に使えるの
(2)どんなことをしてくれるの
(3)利用したいときはどうするの
(4)謝礼は
(5)オーガナイザーってなあに
(6)ホームビジターとは
(7)ホームビジターになるには

== 以下、お答え ==

(1)どんな時に使えるの

  • 引っ越してきたばかりで、地域のことがわからないので不安…
  • 近くに頼れる人や相談のできる人がいない…
  • 家にこもりがちで話し相手もいない…
  • 大人の人とおしゃべりがしたい…
  • はじめての子育てで、不安がいっぱい…
  • 一人での外出が心配、誰かと一緒に行けたらいいな…
  • 子育て支援センターなどに行きたいが、人が多い場所は苦手…
  • 双子や多子の育児で疲れた。一人で外出するのは大変…
  • 下の子がうまれたので、上の子をかまってあげられない…
  • 子どもに泣かれるとつらい…
  • ちょっとしたことを誰かに聞きたい…
  • 気分や体調がすぐれない…
  • 有料支援は余裕がなくて使えない…

* ひとりでの子育ては大変、誰かにちょっと頼りたい…。そんなときに遠慮なくご連絡下さい。

(2)どんなことをしてくれるの

(傾聴)

  • 子育てや生活のことなど、ママのお話を聴きます
  • 愚痴や大変さを受け止めます
  • 子どもの成長や頑張りを承認します
  • そばにいて何気ない会話をします
  • 地域や子育ての情報提供をします

(協働)

  • 一緒におやつや離乳食を作ります
  • 一緒に健診や支援センターに行きます
  • 室内や公園で一緒に子どもと遊びます
  • 他の支援の利用をサポートします

* 活動はフレンドシップを主としたものです。ベビーシッターや家事代行はしません。
* 何か特別なことをするわけではなく、親子と一緒に時間を過ごす、ママの気持ちに寄り添う、そんな活動です。

(3)利用したいときは、どうするの?

お申込み お電話かメールでご連絡下さい。
(お申込み用紙をお届けします)
オーガナイザー
が初回訪問
オーガナイザーが訪問します。
(ご希望を伺い、訪問内容を一緒に決めます)
ホームビジター
の紹介訪問
ホームビジターとオーガナイザーが一緒に訪問し、顔合わせをします。(訪問日程の調整や活動内容の確認を一緒に行います)
ホームビジター
の定期訪問
ホームビジターが週1回2時間程度、全4回を目安に訪問します。
オーガナイザー
の再訪問
オーガナイザーが再び訪問し、一緒に活動内容を振り返り、感想をお伺いします。

(4)謝礼は

  • 利用料は無料です。

(5)オーガナイザーってなあに

  • オーガナイザー…ボランティアを育成・サポートし、利用家庭のニーズに沿った支援内容をマネジメントします。支援のムラや無理が生じないように、そして、効果の高い支援を提供できるように、利用家庭とボランティア双方を守る役割を担います。

(6)ホームビジターとは

  • 子育て経験を生かして子育て家庭に訪問し、友人のように話し相手になったり、家事や育児、外出をしたり、一緒に子育てしながら親子に寄り添う「傾聴」と「協働」を大切にした無償のボランティアです。

(7)ホームビジターになるには

  • 特に資格は必要ありませんが、「ホームビジター養成講座」を受講して頂く必要があります。

* 原則として子育て経験があり、受講後ビジターとして活動してくださる方
* 研修の8日間、全日程に参加できる方

日 程 午前の部 午後の部
1日目 オリエンテーション ボランティアの役割と意義
2日目 家庭とはなにか、親とは何か 子どもの理解
3日目 傾聴の意義と方法1 傾聴の意義と方法2
4日目 家庭で活動する上でのポイント ホームビジターの実務
5日目 問題や悩みのある家庭への理解 地域の子育て支援の実際と連携
6日目 家庭の中で活動する1 家庭の中で活動する2
7日目 シェアリング・終了テスト 修了式・登録・交流会
8日目 終了後の個別面談