Skip to content

生活支援

生活支援体制整備事業って何?

介護保険制度の中で作られた事業で、入間市介護保険課から受託しています。

高齢者を入り口として、地域の皆さんがつながりの中で助け合いながら、自分らしくいきいきと生活できる優しいまちを目指して、地域の皆さんと一緒に、地域の困りごとや、課題などについて考え、地域づくりをお手伝いしていく事業です。

現在、社会福祉協議会(第1層)と各地域包括支援センター(第2層)に生活支援コーディネーター(地域支え合い推進員ともいわれます)が配置されてこの事業に取り組んでいます。

生活支援コーディネーターって何する人?

人と人・人と地域・人と機関などをつないで輪を広げていきます。

    第1層:入間市全域(社会福祉協議会)
    第2層:日常生活圏域(各地域包括支援センター)

地域における情報の共有と連携強化の場として、地域の皆さんの生活に着目した話し合いを進めるためのネットワークを「協議体」と呼び、必要に応じて意見交換の場を持ち、皆さまのご協力もお願いします。