Skip to content
 

手話通訳者の派遣制度について

今まで入間市に在住している聴覚障害者は、「市の手話通訳者派遣制度」がなかったため、手話通訳が必要なときには、埼玉県に依頼しなくてはなりませんでした。しかし、県の手話通訳者が少なかったり、遠かったため、断られることもしばしばあり、充分なコミュニケーション保障がないまま不便な生活をしてきました。

そのため、聴覚障害者団体が行政に「市に公的な手話通訳者の派遣制度を」と要望を重ねてきた結果、平成14年6月に、「入間市手話通訳者派遣事業」が開始されることになり、入間市から入間市社会福祉協議会に事業を委託され運営をしています。