Skip to content
 

ファミサポのステップアップ講習が終わりました

 

ファミサポでは、提供会員基本講習+ステップアップ講習で、厚労省推奨の24時間講習を行っています。児童発達支援センターの保育士さんには、近年増えている配慮が必要な子どもへの関わりを教えていただきました。
臨床心理士の先生の講座では、少し大きな子どもへの関わりを、ロールプレイなど具体的に体験しながら学びました。子どもへの伝え方で、日々使っている『ちゃんと・しっかり・きちんと』は3大NGワードだそうです。
子どもの成長にとって一番大事な遊び。子どもが「遊び込める」ように、大人の役割について学びました。保育所の所長先生方と一緒に、工作や絵本の読み聞かせ、ハンカチネズミなど童心にかえって楽しみました。
元気なお子さんを預かっても、急に発熱したり嘔吐するかもしれません。小児科の先生には、基本的な病気やけがの知識と対処法を教えていただきました。これからも安心して活動できるようステップアップできました!