Skip to content
 

福祉体験学習について

入間市社会福祉協議会では、「共に生きる力」を育み、福祉のまちづくりを目指して、実践活動に取り組んでいます。市内の小中学校における福祉体験学習についての相談、講師の派遣および連絡調整や備品の貸し出しを行っていますので、お気軽に入間市ボランティアセンターまでご相談ください。

(体験一覧)
〇車いすユーザーのお話・車いす体験
〇バリアフリー研修(障害平等研修DET)
〇聴覚障がい者のお話・手話体験
〇聴覚障がい者のお話・どこから来たの?手話歌体験
〇点訳体験
〇視覚障がい者のお話・盲導犬ユーザーのお話、ブラインドウォーク体験
〇高齢者疑似体験
〇認知症サポーター養成講座

 → 福祉体験学習の依頼書および報告書は 各種申請書のページ からご利用ください。

※ご依頼いただく前に、一度ボランティアセンターまでお電話にてご相談ください。
※ご協力いただく当事者団体やボランティア団体との調整に時間を要しますので、実施希望日の2ヶ月前までにお申し込みください。
※体験メニューによっては、謝礼または交通費をお願いすることがあります。予めご了承ください。

(貸出備品一覧) ※福祉関係機材のページでもご紹介しています。
〇車いす
〇アイマスク
〇点字器
〇高齢者疑似体験セット
※電話にて予約可(予約制)

貸し出し備品につきましては、新型コロナウイルスの感染拡大により、貸し出しを一時中止しているものがございます。ご理解・ご了承くださいますよう宜しくお願い致します。

【問い合わせ】入間市ボランティアセンター ☎04-2964-0486