Skip to content
 

新型コロナウイルス感染症の影響による休業等で、生活資金にお困りの方へ

お申込みを希望される方は、電話連絡のうえ、書類を作成し、原則郵送でお申し込みいただきますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業等で、生活資金にお困りの方々に向けた緊急小口資金・総合支援資金の特例貸付を、3月25日(水)から実施しています。

●緊急小口資金

主に休業された方向け

■対象者 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯

■貸付上限額 10万円以内 ※ただし、特に必要と認められる場合は、20万円以内

■据置期間 1年以内

■償還期限 2年以内

■貸付利子 無利子

●総合支援資金(生活支援費)

主に休業された方等向け

■対象者 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯

■貸付上限額 ・2人以上世帯 月20万円以内 

       ・単身世帯  月15万円以内

■貸付期間 原則3ヶ月以内(就職活動を誠実に継続している場合などにおいて最長12月まで延長)

■据置期間 1年以内

■償還期限 10年以内

■貸付利子 無利子

◎貸付には審査があります。

なお、原則、感染予防の観点から、窓口での面談対応を行わず、電話・書類等での対応とさせていただいておりますので、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

臨時相談受付日として、次の日程も電話による相談受付を実施します。

日程:5月3日(日曜日)・5日(こどもの日)

時間:午前9時~正午  午後1時~4時

●申し込みの際の留意事項

・特例貸付は、据置期間後に償還(返済)が伴います。

・今回の特例措置では、償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯の償還を免除することができることとしています。

・新型コロナウイルス感染症に起因しない理由による借り入れ申し込みはできません。

・生活保護受給世帯や、従前から就業していない等収入の減少がない場合は、貸付の対象となりません。

・住民票を取得するには費用がかかるため、必要書類を揃える前に必ずご相談いただき、対象者であるかの確認をお願いいたします。

【お問合せ・郵送先】

〒358-0003

入間市豊岡4-2-2 入間市市民活動センター(愛称:イルミン)

社会福祉法人 入間市社会福祉協議会 生活福祉資金担当 

TEL:04-2963-1014