Skip to content
 

ファミサポ『おりがみ&工作教室』を開催しました

ファミサポ今年度3回目の研修会は、会員さんから要望の多かった、子育てやサポートにも役立つ『おりがみ&工作教室』を開催しました工作の材料には、飲むヨーグルトや牛乳パックなどの廃材を利用して、また折り紙はこの季節にピッタリのおひなさまを作りました
1つめは、癒しのポコポコ作りです。飲むヨーグルトの空き容器に、ビーズやスパンコール、ラメ等と洗濯のり&水を入れます。容器をつなげて、ビニールテープでとめて出来上がりコツは、間に入れるホースですひっくり返すとポコポコキラキラ赤ちゃんにピッタリですが、大人も見ているだけで癒されますね~
次に、トトロのパクパクを作りました。牛乳パックの底を、対角線に折ったところが口になるようにして、型紙とおりに切った画用紙を、順番に貼りつけていくだけです。目の位置や口ひげの描き方で、個性豊かなトトロが完成パクパクさせながら『トトロだよぉ』と遊ぶのも楽しいですね皆さん『可愛い』と嬉しそう
最後は、チョキチョキおひなさま。折り紙の上に型紙をのせて一緒にハサミでチョキチョキ切り取ってから、裏に千代紙を重ねると着物の模様になります。同様に頭やかんむりもチョキチョキお顔をつけて完成壁面飾りにしても、裏にトイレットペーパーの芯を貼って立ち雛にしてもOKですね小学生くらいの工作にはピッタリかな
参加者の感想『おしゃべりも忘れて熱中しました!』『身近な材料で作れる事がすばらしい!』『子育て中の息抜きになりました』『年に1回は工作教室開いてください』皆さん楽しめたようで良かったです材料も手に入りやすいし、簡単に作れるので、子どもの年齢に合わせてぜひお家やサポートの時に一緒に作ってみてくださいね