Skip to content
カテゴリー ファミリーサポート のアーカイブ

ファミサポまつりまであと3週間!

11月9日(金)の運営会議は約30名が参加工作の準備や、廃材を使ったケーキドーナツ作りをしました美味しそう~本物と間違えちゃうね(でも食べちゃダメよ)
お楽しみのランチタイムみんなの交流も深まりますねベビーの部屋の展示物や工作の準備は、今年から始まったホームスタートのビジターさんが担当しました
ダンボールトンネル大きなケーキも、だんだん形になってきましたね~ケーキのろうそくで輪投げをしようと検討中次回は11月16日(金)に開催します

ファミサポまつり2018のお知らせ

いるまファミリー・サポート・センターでは、地域の顔見知りを増やして子育て期を楽しく過ごせるように、毎年恒例、会員さん手作りのファミサポまつりを開催しています。会員さんが当日スタッフになっていますので、ファミサポのあたたかい雰囲気もよくわかり、安心なサポートの利用にもつながります。

今年のテーマは、『ファミサポファンタジー』。 ダンボールのお菓子のおうちや大きなトンネル、10回目記念のダンボールの大きなケーキも登場します。赤ちゃんが、ゆっくり遊べるお部屋もご用意していますので、ファミサポ会員さんはもちろん、ご家族やお友達、おじいちゃんおばあちゃんも一緒に遊びに来てください。赤ちゃんから小学生まで、一日ゆっくり遊べるように、休憩コーナーもあります。

日 時:平成30年12月1日(土)10:00~15:00

場 所:市民活動センター(イルミン)1階と3階

内 容:手作りのゲーム・工作・赤ちゃんのお部屋・シールラリー・                    おきがえコーナー・パネルシアター・みんなで体操・                            おいしいものコーナー等

※ ファミサポの会員でなくてもどなたでも参加できます。(無料)

※ 詳しくは、下記ポスター&ちらしをご覧ください。

      ファミサポまつり2018ポスター  おまつりちらし2018

いるまファミリー・サポート・センター ☎04-2964-2666

 

ファミサポまつりまであと1か月!!

12月1日(土)開催ファミサポまつり2018では、ダンボールで作ったお菓子のおうちが登場する予定これは、同じ形の封筒の空き箱を使って組み立てています2015の時に登場したダンボールのお城につぐ第2弾前回同様、社協の石川職員のオリジナルです
さらに屋根や窓もついて、だんだん本格的なおうちになってきました中に入ることもできるので、子ども達はきっと喜ぶねファミサポまつり当日の完成をお楽しみに11月2日(金)の運営会議では、いろいろな廃材を使って、このお菓子のおうちを飾るドーナツやケーキを作りました
今回初参加の提供会員さんも一緒に、1階エントランスを飾る折り紙のお花を作ったり、受付で子どもたちに配る折り紙の名札を作ったり、いろいろと細かい作業をしました 皆さんのアイデアを持ち寄り、おしゃべりしながら、子ども達へのお土産作りを楽しんでいます
運営会議は、一日を通して行われているので、お弁当タイムも楽しみの一つですお腹いっぱい眠くなる時間帯ですが、午後も元気に頑張りましょう男性の提供会員さんは、大きなダンボールトンネルの準備をしています。『ここから顔が出せたら喜ぶかな?』いろいろ工夫してくれています
今年のわりばしでっぽうの的は、クリスマスツリー飾ってあるいろいろなオーナメントめがけて、わりばしでっぽうを発射上手く当たると、オーナメントが落ちる仕組み試しうちで提供会員さんも大盛り上がり準備から楽しいファミサポまつりです次回は11月9日(金)です

ファミサポ第2回提供会員講習会のお知らせ

いるまファミリー・サポート・センターでは、子育て中の方の『ちょっと手が足りないなぁ…』という時に、近くの提供会員さんがお子さんを送迎したり、提供会員宅で預かるなど、地域の子育てをお手伝いしています。この活動は有償ボランティア(謝礼は1時間700円程度)で、資格は問いませんが、センター主催の提供会員講習会を受講することで、どなたでも活動することができます。ライフスタイルに合わせて、自分の空いた時間で、一緒に地域の子育てを応援しませんか?

ご夫婦での参加も大歓迎です。また、預けたり預かったり両方の活動ができる両方会員になることもできます。講習会は年2回の開催ですので、ぜひこの機会に受講をお願いします。(第2回は、無料の託児はありません。)

基本講習16時間の受講修了で、提供会員に登録し活動できます。さらに安全に活動するために、ステップアップ講習8時間を受講すると、厚生労働省の推奨する24時間講習になります。1度に全部受け終わらなくても大丈夫です。少しずつ始めてみませんか?お気軽にお問合せください。

<平成30年度  第2回提供会員講習会(基本講習)の日程・内容>

12月10日(月)10時30分~12時 説明会・ファミサポの役割

         13時30分~15時30分 保育の心

12月11日(火)10時~12時 子どもの心と体の発達

         13時30分~15時30分 子どもの事故と安全

12月12日(水)10時~12時 障害についての理解と保護者支援

         13時30分~15時30分 子どもの栄養と食生活

12月14日(金)10時~12時 預かる事・預ける事・預けられる事

         1315時30分 今後の活動について・閉講式

<場 所> 市民活動センター(イルミン)

<参加条件>入間市在住・20歳以上の心身ともに健康な方

<申込み> 12月5日(水)までにファミサポへ

                    04-2964-2666

※ステップアップ講習は、平成31年1月15日(火)・22日(火)・23日(水)・2月5日(火)(日程変更)の10時~12時に開催します。年に1回の開催なので、日程調整をお願いします。

<問合せ>いるまファミリー・サポート・センター

                    04-2964-2666

ファミサポまつりに向けて準備がすすんでいます

10月12日(金)の第3回運営会議。今回は、工作の材料を準備しましたストローネックレスのキット作り、たくさん集まった500mlのペットボトルを切って、マイクのパーツ作りなど細かい作業を行いました。目が疲れるね…
毎年、色々な廃材を集めてくれる提供会員さんが、今日もボランティアに来てくれましたたくさんの廃材を前に、みんなでアイデアを出し合います型はめ遊びも子どもの遊ぶ姿を思い描きながら、作業を進めました
10月26日(金)の第4回運営会議は、みんなで大物から取りかかりましたダンボール箱を組み合わせて、大きなケーキダンボールトンネルの大きさを確認みんなでイメージを共有しましたきっと子ども達、喜ぶね
廃材を利用して、お菓子の家を飾る小物のケーキやドーナツを作りました。美味しそう…折り紙では、リースやファンタジーボックスのパーツをたくさん折りました。皆さん、ありがとうございます次回は11月2日(金)10時からです。ぜひ来てね!

ファミサポはFun-goマッシェに参加しました

ファミサポは、万燈まつりで子どもの遊び場Fun-goマッシェに参加しました朝は雨でしたが、スタートする頃には暑いくらいのお天気になり、たくさんの親子連れが彩の森公園に遊びに来てくれました
ファミサポ提供会員さんと、ホームスタートビジターさんも一緒に参加して、今年も巨大人間あみだくじを担当しましたまずはスタートの位置決め。大きなサイコロを、元気よくポーンと投げるのも楽しいね
途中にあるゲーム、ゲートをくぐったり、ロケットを飛ばしたり、ダンボールやあきかんつみ、フラフープ、けん玉などを、親子で一緒に楽しみながら、芝生の上のあみだくじを進みます
ゴール前には、一本ばし、牛乳パックぽっくり、後ろ向き歩き、ケンケンなどを用意中でも、ダンボールキャタピラが大人気初めてチャレンジするお父さんを見て、子どもが大笑いする場面も
ゴールにたどり着くと、さらに景品と交換できる券をゲット親子で楽しめ、ゆっくりふれあえる機会になったかな 夜のファンタジーでは、ファミサポのぬりえのペットボトル万燈が綺麗に並びました

ファミサポまつりの準備が始まりました!

今年のファミサポまつりは、12月1日(土)に開催します。いよいよ今年の準備がスタートしました9月14日の1回目の運営会議では、まずは昨年の写真を見ていただき、それからみんなで今年のおまつりの内容を話し合いました    今年のテーマは『ファミサポファンタジー』 記念すべき10回目の開催となります
今年も、提供会員さん達と一緒に準備を進めます。ファミサポのサポートは一人の活動ですが、交流会の準備はみんなでわいわい楽しむ活動ですね 午後からは、早速作業開始ですまずは、受付で配布する新聞バッグ作りや子どもたちに書いてもらう名札の準備です今年は新作ミニオンのおりがみ名札が登場しました
昨年、大人気だった「じいじのコーナー」。男性提供会員の皆さん、今年もよろしくお願いします今年は、ダンボールトンネルのお城や、ファミサポまつり10回目を記念して、ダンボールの大きなバースデーケーキを作ろうかなと、ただいま楽しく作戦会議中です『ダンボールはいくつ集めればいいかな?』
9月28日には2回目の運営会議が行われました。前回お願いした牛乳パックやトイレットペーパーの芯、500mlのペットボトル等がたくさん集まりました全体のイメージを共有しつつ、できるところから準備をすすめます。このテーブルでは、お菓子などの空き箱を色々な形にして、ダンボールの型はめ遊びを作りました
こちらは毎年好評の新聞バッグ作りや、ストローネックレス用のキットを準備しているところです『ああしたらいいんじゃない?』『こうしたら喜ぶわよ』とあれこれアイデアを出しながらの準備は楽しいですよ 次回は10月12日(金)です。どなたでも参加できますので、都合がつくお時間だけでもぜひご参加くださいね

『ちょこっと・ゆったり~の』in東藤沢公民館の報告

今回のちょこっと・ゆったり~のは、9月20日に東藤沢公民館で開催。曇り空で雨もパラパラ降るお天気でしたが、子ども達は元気いっぱいまずはファミサポの提供会員さんが、お子さんの様子をしっかり聞き取ります
ママ達はその後1時間のフリータイム。子ども達は、提供会員さんが安全に見守りますトンネルをくぐったり、おままごとや手作りおもちゃでご機嫌に遊んだり…コロンコロン寝返りして、パワフルに動き回る赤ちゃんも皆超かわいい
ママ達が戻ったら、お子さんの様子を伝えながらのティータイムおうちでゆっくりコーヒーを飲んだ方、一人静かに本を読んだ方、上の子との時間を楽しんだり、また初めて預ける練習をしたママもいました貴重な時間でしたとの感想。
パパにもどうぞとおやつを分けてあげる微笑ましい姿を見て、提供会員さんもにっこりみんないい笑顔でした最後は全員で記念写真子育てで慌ただしい毎日、ちょこっとだけゆったりできたかな楽しいひとときでした

第2回『ちょこっと・ゆったり~の』開催のお知らせ

子育て中で慌ただしい毎日、子どもをちょこっと(1時間)預けて、リフレッシュしませんか?ファミサポの提供会員が、お子さんを無料で見守りますので、預けている1時間は安心してお出かけください。後半のお茶のみサロンでは、ママ同士や提供会員さんと楽しくおしゃべりしましょう。(この事業は、社会福祉協議会の地域福祉活動推進5か年事業の1つです。)

日時:平成30年9月20日(木)午前9時45分~11時30分

場所:東藤沢公民館 和室

対象:市内で子育て中の方ならどなたでも(先着10組・兄弟姉妹も可)

申込み:8月8日(水)9時からファミサポへ電話 ☎04-2964-2666

参加費:無料

  

※預かる前に、しっかりお子さんの様子を聞き取りますので安心です。初めてお子さんを預ける体験にもなります。

※預けている間は、外出(買い物、片付け、お昼寝、読書など)できますが、その場にいてもOKです。

※お子さんのおむつ・おしりふき・着替え・飲み物をご持参ください。

※預けている間にファミサポの利用会員登録もできます。お子さんの母子手帳・健康保険証・印鑑をご持参ください。

※ホームスタートいるまの担当職員も参加しますので、お話を聞いたり、利用の申し込みもできます。

ファミサポ第2回会員研修会のご報告

ファミサポの第2回会員研修会は、『子どもの虐待防止』と題して、こども支援課家庭児童相談員の内野さんを講師にお招きしました。今回は、ホームスタートいるまのビジターさんとの合同研修会として開催し、入間市の子育ての実情と虐待事例について、一緒に学び、理解を深めました。
今年4月に埼玉県虐待禁止条例が施行されたのを受けて企画し、重たいテーマでも多くの方が関心をもって参加してくれました。長年、入間市で相談業務に携わっていらっしゃる内野さんにお話しいただき、身近な地域にも、様々な事例があることを改めて認識しました。また、「これって虐待⁉」日常にある10の事例について、みんなで考えました。
後半のトークタイムでは、虐待予防の視点で、ファミサポやホームスタートの活動でできることを、提供会員さんとホームビジターさんが一緒になって考え、意見交換をしました。支援する側の心の持ちようについて、内野さんに質問する姿も見られ、有意義な研修会になりました。
参加者の感想『気持ちにゆとりがなくなると、イライラが増して怒ってしまう。それがエスカレートして、虐待になるんだろうなと思いました。』『1人で負担を抱えているママがいると思うと、近くに頼れる人、環境を作ることが大事なんだと思いました。』
『事例を聞いたことで、より身近に感じられました。地域の中で、もっとおせっかいになることが大切だと思いました。』『虐待の事例を聞いてつらくなりましたが、前向きになれたお母さんの例など聞けて、少しホッとしました。』『自分が役に立つことがあるならば、力になりたいと思いました。』笑顔で子育てできるように、ファミサポホームスタートは、連携していきたいと思います。