Skip to content
カテゴリー ボランティア活動 のアーカイブ

令和2年度 精神保健福祉ボランティア養成講習会 受講者募集中!※募集は終了しました

募集は終了しました。(新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本講座の開催は中止となりました。)

ボランティアへの一歩を踏み出してみませんか?心の病を持つ方への理解を深めるとともに、関わり方を学びます。

<募集内容>
■場所:健康福祉センター
■対象:市内在住、在勤または在学の18歳以上で、ボランティア活動を通して心の病を持つ方への理解を深めてみたいと思う方、全日程出席できる方

内容

    日時/会場  講義内容
 1 1月16日(土)301,302

 新型コロナウイルスへの感染対策をする中、地域の支え合い・ボランティアの大切さを話しましょう

講義「精神保健福祉ボランティアとはー心の健康と地域づくりの視点で」
講師:東京家政大学教授 名誉教授 上野容子先生

 2  1月20日(水)創作活動室

 当事者と交流・傾聴体験してみましょう

交流「当事者と交流」
健康福祉センター地域保健課、精神保健ボランティアグループひばり

 3  1月27日(水)201,202

 心の病の理解と対応の仕方を教わりましょう

講義:「心の病の理解と対応の仕方について」
講師:地域保健課 精神保健福祉士

意見交換:サロンひばりでの経験

 4  2月3日(水) 創作活動室

 入間市の障害者への支援のしくみと現状を理解しましょう
講義「入間市の精神障害支援の社会資源」
講師:市障害者支援課 

講義「精神障害者の支援の現場から」
講師:社会福祉法人 創和 

 5  2月10日(水)201,202

 ボランティアとしてどのようなことを行うのか、新たなマイライフのきっかけについて、話しましょう

紹介 入間市ボランティアセンター
交流「ボランティア活動を始めてみよう」
精神保健ボランティアグループひばり

■定員:先着20人
■参加費:350円(資料代等)
■申込み:12月21日(月)までに、電話、FAXまたは直接ボランティアセンターまで。

<申し込み・問い合わせ>入間市ボランティアセンター
☎04-2964-0486 FAX:04-2963-1014

みんなの手12月号を発行しました!

みんなの手は、ボランティア活動に関する身近な情報満載のボランティア情報誌です。毎月25日前後に発行しています。みんなの手は、市内の公共機関・郵便局ほか個人のお店などで手に入ります。掲載希望がありましたら、毎月10日までにボランティアセンターまで。
ブログの『カテゴリ』→『みんなの手(ボランティア情報誌』ですぐ見ることができるようになりました。 関心のあるボランティア活動がありましたらぜひお問い合わせください。

みんなの手の次号は、1・2月合併号として発行します。ご理解・ご了承くださいますよう、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いるまのねこ2021年カレンダー発売中!

写真家・平林佳代子氏によって制作された「いるまのねこ2021カレンダー」が発売中です!カレンダーの収益金はいるまねこの会といるまドッグキャットの会へ寄付され、収益金はすべて猫の避妊・去勢手術や保護活動に活用されます。ご協力、よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

<販売価格>1,000円(税込)※入間市社会福祉協議会窓口でのお取り扱いは終了しました。

【問い合わせ】電話:070-6971-5326(松村)

 

成猫の里親さん緊急募集(11月2日現在)

市内に暮らす高齢者の女性が病気のために入院され、飼い猫(20匹ほど)の新しい飼い主さんを緊急募集します。現在、保護された猫は去勢手術を順次行っているため、詳細を確認次第、情報を更新していきますので、もうしばらくお待ち下さい。(令和2年11月2日現在)
(令和2年10月28日現在)

<募集情報001>

【種類】
【雌雄】
【年齢】
【去勢】

【その他】

<募集情報002>

【種類】
【雌雄】
【年齢】
【去勢】手術済み

【その他】

<募集情報003>

【種類】
【雌雄】オス
【年齢】
【去勢】手術済み

【その他】

<募集情報004>

【種類】
【雌雄】オス
【年齢】
【去勢】手術済み

【その他】

<募集情報005>

【種類】
【雌雄】
【年齢】
【去勢】

【その他】

<募集情報006>

【種類】
【雌雄】
【年齢】
【去勢】

【その他】

<募集情報007>

 

【種類】
【雌雄】
【年齢】
【去勢】

【その他】

<募集情報008>

 

【種類】
【雌雄】
【年齢】
【去勢】

【その他】

【譲渡の条件】終生飼育、完全室内飼い、病気の時は適切な医療ケアなど、家族の一員としてかわいがって頂ける方。

※譲渡を希望される方で60歳以上の方には預かり譲渡制度で対応させていただく場合もございます。

【譲渡費用】2万円 ※譲渡費用は、保護にかかった費用と保護猫活動を続けるために使われます。

【里親募集に関する問い合わせ】
入間市ボランティアセンター ☎04-2964-0486

みんなの手10・11月号を発行しました!

みんなの手は、ボランティア活動に関する身近な情報満載のボランティア情報誌です。毎月25日前後に発行しています。みんなの手は、市内の公共機関・郵便局ほか個人のお店などで手に入ります。掲載希望がありましたら、毎月10日までにボランティアセンターまで。
ブログの『カテゴリ』→『みんなの手(ボランティア情報誌』ですぐ見ることができるようになりました。 関心のあるボランティア活動がありましたらぜひお問い合わせください。

新型コロナウイルスの影響によるイベントの自粛やボランティア活動の受け入れ中止等により、9月末での発行(10月号)はお休みし、10・11月合併号として発行します。ご理解・ご了承くださいますよう、宜しくお願い致します。尚、次号は11月24日に12月号として発行予定です!

令和2年度 はじめての秋ボランティア体験 参加者募集!※募集は終了しました

募集は終了しました。たくさんのお申込み有難うございました。

あ新型コロナウイルス感染症の影響拡大により延期しました「はじめてみよう夏ボランティア体験」を、10~11月に「はじめてのボランティア体験」として開催します!今年度だけかもしれない!秋ボランティア体験メニューに、たくさんのご参加、お待ちしています!

●●●●●参加申込方法●●●●●

申込方法・詳しい体験メニューはチラシをご覧ください。

「はじめての秋ボランティア体験 in いるま2020」のチラシをダウンロードしてください。

 

 

 

 

 

 

※社協の窓口、市内公共施設でも配布予定。

 

<参加条件>小学校4年生以上で、ボランティア活動に興味があってなにかにチャレンジみたい、健康な方。

<申込方法>

(1)本チラシの申込書に必要事項を記入し、入間市社会福祉協議会の窓口へ持参または郵送にて送付してください。 

<<申込受付期間:9/23(水)9:00 ~ 10/9(金)17:00まで>>

※18歳未満の方は、申込書に保護者の署名捺印、緊急連絡先の記入をお願いします。
※参加人数はメニューよって異なります。また、「アクティブ・メニュー」は先着順となります。
※「アクティブ・メニュー」はお一人につき2メニューまでの申し込みとします。

(2)ボランティアセンターよりメニュー決定について資料を送付します。

ご参加いただくメニューについて決定書および資料をお送り致します。メニューの内容を確認し、ボランティア体験に参加してください!
※定員を超えた場合は、ご参加いただけない場合もあります。

<参加費> 無料  ※体験に必要な交通費・食費等は参加者負担です。

※今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、事前説明会および合同オリエンテーションは実施しません。尚、オリエンテーションは各メニューの体験日におこなう予定です。 

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、延期または中止になる場合があります。ご了承ください。

 

◎お問い合わせ・申し込み◎
入間市ボランティアセンター
☎04-2964-0486(平日8:30~17:30) FAX 04-2963-1072
Eメール:vc@iruma-shakyo.or.jp
〒358-0003 入間市豊岡4-2-2 市民活動センター(イルミン)1F
(担当:渡部)  

 

令和2年度いるまチャリティバザー 福の市の開催中止につきまして

平成28年度より毎年開催し、多くの方にご来場いただいておりました「いるまチャリティバザー 福の市」につきまして、令和2年度も11月に開催を検討しておりましたが、新型コロナウイルス感染症の影響が現在も拡がっている状況を受け、今年度の開催をやむなく中止することと致しました。バザーの開催を楽しみにして頂いた方には大変申し訳ございませんが、ご理解・ご了承いただきたく、何卒宜しくお願い申し上げます。

【主催:いるまチャリティバザー 福の市運営会議】

【問い合わせ】入間市ボランティアセンター ☎04-2964-0486

 

【大分県共同募金会からのお知らせ】令和2年7月大分県豪雨災害義援金の募集について(9月2日現在)

 令和2年7月3月からの大雨による災害により、多数の者が生命又は身体に危害を受け、又は受けるおそれが生じていることから、日田市、由布市、九重 町、玖珠町に災害救助法が適用されました。
大分県共同募金会では、この災害による被災者を支援することを目的に義援金の募集をお願いしています。皆様のご協力をお願いいたします。

<募集内容> 

① 義援金の名称 令和2年7月大分県豪雨災害義援金

② 受付期間 令和2年7月13日(月)から同年12月28日(月)まで

③ 義援金受け入れ口座

金融機関 支店名 口座番号 口座名義
大分銀行 ソーリン支店 普通預金
7745795
大分県共募令和2年7月豪雨災害義援金
ゆうちょ銀行 00940-4-323294 大分県共募令和2年7月豪雨災害義援金

※大分銀行:本・支店の窓口からの振込手数料は無料
※ゆうちょ銀行:本・支店及び郵便局窓口からの振込手数料は無料
※上記以外の他銀行からの振り込み、ATM、ネットバンキング等を利用した場合の振込手数料は有料

④ 現金書留による義援金の送付
〒870-0907 大分市大津町2-1-41  社会福祉法人大分県共同募金会
※現金書留用封筒に「救助用郵便」と明記してください。郵便料金が免除されます。

⑤ 税制上の取り扱い
この義援金は、税制上の優遇措置(寄付金控除、損金算入)が認められる寄付金に該当します。
①各金融機関等での振込金受領証または②本会発行の受領証(現金受付のみ)をもって税制上の優遇措置対象となります。
ただし、①の場合は、振り込んだ口座が義援金の受け付け口座であることを確認するため、本「令和2年7月大分県豪雨災害義援金」募集要綱も確定申告時にあわせて必要となります。
なお、本会発行の受領書が必要な場合は、別紙「受領証希望者名簿」に必要事項を記入のうえ、大分県共同募金会へ送付してください。後日、受領書が発行されます。

⑥ 義援金の配分
本会で取りまとめた義援金については、大分県が設置する義援金配分委員会において配分を決定し、市町村を経由して被災された世帯に配分されます。

⑦ 問い合わせ
〒870-0907 大分市大津町2-1-41
社会福祉法人大分県共同募金会 ☎097-552-2371 

令和2年度はじめての手話講座 参加者募集!※募集は終了しました

募集は終了しました。たくさんのお申し込み、有難うございました。

「手話であいさつや自己紹介をしたい!」「ご近所の耳の聞こえない方とおしゃべりしたい!」など、手話をはじめてみたい方へ、楽しく学べる手話講座を開催します。是非、ご参加ください!(詳細は下記チラシにて)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆日時 11月4日(水)~12月9日(水)10:00~12:00 ※11月11日を除く  <全5回>

◆場所 中央公民館(入間市豊岡3-10-10)

◆対象 市内在住の18歳以上の方で、手話をはじめて学ぶ方、全5回参加できる方

◆内容 講演、学習、体験(詳細は日程表をご覧ください)

◆定員 先着15人

◆参加費 350円(資料・保険代)

◆申し込み 9月10日(木)9:00~25日(金)17:00までに電話またはFAXによりボランティアセンターまで。

◆協力:入間市聴覚障害者の会、入間市手話の友の会

【申し込み・問い合わせ】入間市ボランティアセンター
☎04-2964-0486、FAX04-2963-1072

 

みんなの手8・9月号を発行しました!

みんなの手は、ボランティア活動に関する身近な情報満載のボランティア情報誌です。毎月25日前後に発行しています。みんなの手は、市内の公共機関・郵便局ほか個人のお店などで手に入ります。掲載希望がありましたら、毎月10日までにボランティアセンターまで。
ブログの『カテゴリ』→『みんなの手(ボランティア情報誌』ですぐ見ることができるようになりました。 関心のあるボランティア活動がありましたらぜひお問い合わせください。

みんなの手8月号は、新型コロナウイルスの影響によるイベントの自粛やボランティア活動の受け入れ中止等により、7月末での発行はお休みし、8・9月合併号として発行します。ご理解・ご了承くださいますよう、宜しくお願い致します。