Skip to content
カテゴリー 地域福祉活動 のアーカイブ

令和4年度 心のバリアフリー研修 障害平等研修(DET)受講者募集!!

入間市社会福祉協議会では、第二次入間市地域福祉活動計画推進5か年計画(いるまちゃん計画)にて、「助け合う住民 支え合う地域 優しさあふれるまち」を基本理念として、さまざまな事業を推進しています。快適に暮らせる地域づくりを推進するために、バリアフリーの意識と環境づくりを住民のみなさんと一緒に考えていきます。

障害平等研修(DET)とは、障がい者当事者が進行役になって、参加者と一緒に対話をしながら、社会の中にある障がいについて、新たな発見・行動を変えるための研修です。

2020オリンピック・パラリンピックのボランティアの研修ではDET研修が行われました。現在、学校教育・企業・地域などさまざまなところで開催されてきています。障がいという課題を考えることを通じて、最終的には言語や民族、LGBTなどさまざまな多様性もふまえた共生社会を考えます。

令和3年度はコロナ感染状況をみて延期・中止となりましたが、令和4年度は引き続き、いるま勝手にパラスポ応援部(市民団体)と共催で開催いたします。

日時:令和4年10月30日(日) 午後1時~午後4時(受付開始午後12時30分~)

会場:入間市市民活動センター活動室1

内容:グループに分かれて、「障がいってなんだろう?」の質問から始まり、動画・イラストを使ってバリアをなくすための解決方法をみんなで考えます。(グループワーク)

講師:DET埼玉(代表 上野優一さん 入間市内在住車いすユーザー)

定員:先着32人(中学生以上)

参加費:無料   チラシ ←こちら

申し込み:9月8日(木)~26日(月)までに地域福祉推進課まで(定員になり次第締め切ります。)手話通訳等の情報保障等の配慮が必要な方は、申込時にお知らせください。

※研修当日は、入室時の検温、手指消毒、マスクの着用をお願いします。社会状況により研修中止の場合もありますのでご了承ください。

講師の上野さんは、東京パラリンピック聖火ランナーの一人として、埼玉県での聖火リレーに参加されました!上野さんが使用した聖火リレートーチは、11月23日「知って!あそんで!みんなでパラスポーツ!」(入間市市民体育館)のイベントで展示されます。くわしくは、広報いるま10月号をご覧ください。

【募集は終了いたしました】第26回チャリティーゴルフ大会開催

【満員御礼】ご好評につきまして応募者が定数に達しましたため、9月14日をもって募集締め切りとさせていただきます。

開 催 要 項

◇趣  旨 ゴルフを通じて市民相互の交流と健康増進を
      図るとともに、チャリティーにより地域福祉の
      増進を図る。
◇主  催 社会福祉法人入間市社会福祉協議会
◇協  賛 株式会社狭山ゴルフ・クラブ
◇日  時 令和4年11月7日(月)
 受  付 午前6時30分~9時00分
 スタート 午前7時30分~
◇会  場 狭山ゴルフ・クラブ
      入間市大字下谷ヶ貫492
      電話04-2936-1321
◇参加定員 180人。
      ただし、定員になり次第締め切りとします。
◇参加申込 9月5日(月)から9月30日(金)までに、
      個人または2~4人のグループ単位の応募
      とし、参加希望者は、はがき、FAXに
      次の事項を記入のうえ、入間市社会福祉協議会
      事務局 へお申し込み下さい。
      (〒358-0003 
       入間市豊岡4-2-2 Fax:2963-1072)
      ⑴『市民チャリティーゴルフ大会参加希望』
       と明記
      ⑵①氏名(ふりがな) ②性別 ③生年月日 
       ④住所(市外在住の方は勤務先) 
       ⑤電話番号 ⑥FAX番号

◇参加資格 市内在住、在勤で20歳以上の方
◇参 加 費 1人2,000円
      (賞品代、傷害保険料、チャリティー込)
      参加者は、参加費を下記納入期間に支払う
      ものとする。
      なお、プレーフィー 17,260円及び昼食代、
      売店での費用は当日フロントで各自精算。
◇納入期間 令和4年10月17日(月)~10月22日(土)
      までの午前8時30分から午後5時15分の間
      ※ただし10月22日(土)は正午まで。
◇競技方法 前半9ホール新ペリア方式
      (9ホール終了後のスコアにて順位決定)
      各自18ホールプレー終了後に成績発表を
      行い、全体での表彰式及びパーティは
      行いません。
◇競技規則 JGA競技規則及び狭山ゴルフ・クラブ
      ローカルルール
      (6インチ・プレースOK、グリーンでは
      1グリップOK)
◇表彰表彰項目
      ○順位賞(優勝~第3位)
      ○ベストグロス賞(男女)
      ○ブービー賞・ブービーメーカー賞
      ○特別賞・飛び賞 等

      
◇そ の 他  
⑴雨天決行。ただし、荒天の場合は、競技実施の可否について参加者が直接ゴルフ場へ問い合わせる。(当日朝6:30~7:00)
⑵組合せは主催者一任とする。ただし、グループでの申込みは、原則同組とする。
⑶大会当日、受付時間内に受付を済まされない場合は、棄権したものとみなす。
⑷参加者は、現地集合・現地解散とする。(ゴルフ場への送迎バスの運行はありません。)
⑸キャンセルについては、10月28日(金)午後5時00分までの受付を全額返金とし、以後のキャンセルについては、参加費の返金はしない。
⑹主催者は、傷害保険に加入する。(補償の対象は、大会当日の会場内のみ)

令和4年度入間市福祉大会開催のお知らせ

令和4年7月31日に入間市産業文化センターにて令和4年度入間市福祉大会を開催いたします。

今回も例年どおり2部構成といたしまして、

第1部では社会福祉功労者の方々への表彰を行い、

第2部では”ヤングケアラー”に焦点をあてた地域福祉講演会を実施いたします。

新型コロナウィルス感染症予防対策を実施したうえでの開催となりますので参加は事前申し込み制となります。

ご了承のほどよろしくお願い致します。

詳細は ”こちら” よりご覧ください。

嘱託職員(地域福祉コーディネーター等)募集要領 ※募集は終了しました

 

募集は終了しました

 

1.募集内容
(1)職  種  嘱託職員
(2)職務内容  地域福祉コーディネーター及びケアプランの作成等
(3)募集人員  若干名
(4)応募資格  法人の使命・理念に基づき、社会福祉事業に熱意をも
         って取組むことのできる積極的で健康の方
         社会福祉士、介護支援専門員の資格いずれかを有す
         普通自動車運転免許(AT限定免許可)
(5)採用予定日 令和4年4月1日

2.応募方法
(1)受付期間  令和4年2月4日(金)から2月15日(火)まで
          午前9時00分から午後5時00分まで
          (土・日・祝祭日を除く)
(2)提出書類  ①履歴書(市販されているもの・写真添付)
         ②上記応募資格に定められた資格証明書の写し
(3)書類提出先 社会福祉法人入間市社会福祉協議会地域福祉推進課
         職員採用担当 入間市豊岡4-2-2
               (入間市市民活動センター内)

3.選考方法等
(1)選考方法  個別面接試験
         ※日時については、直接応募者に通知します。
(2)試験日時  令和4年2月下旬
(3)選考結果  書面にて合否を通知します。

4.処遇
(1)身 分   嘱託(単年度契約職員)
          ※雇用期間更新の可能性あり
(2)給料等   嘱託給月額 193,000円
(3)勤務時間  月曜日から金曜日の午前8時30分から
         午後5時15分まで(休憩60分)
          ただし、状況により時間外、休日勤務が生じること
         があります。
(4)休 暇   年次有給休暇、夏季休暇、特別休暇、年末年始休暇等
(5)待 遇   昇給有、賞与2回、退職金制度、社会保険、福利厚生
         センターに加入
         交通費規定内支給

問い合せ先  入間市社会福祉協議会地域福祉推進課 職員採用担当
        ☎ 04-2963-1014 

心のバリアフリー研修 障害平等研修(DET)受講者募集!!

入間市社会福祉協議会では、第二次入間市地域福祉活動計画推進5か年計画(いるまちゃん計画」にて、「助け合う住民 支え合う地域 優しさあふれるまち」を基本理念として、さまざまな事業を推進しています。快適に暮らせる地域づくりを推進するために、バリアフリーの意識と環境づくりを住民のみなさんと一緒に考えていきます。

障害平等研修(DET)とは、障がい者当事者が進行役になって、参加者と一緒に対話をしながら、社会の中にある障がいについて、新たな発見・行動を変えるための研修です。

2020オリンピック・パラリンピックのボランティアの研修でもDET研修が行われました。現在、学校教育・企業・地域などさまざまなところで開催されてきています。障がいという課題を考えること通じて、最終的には言語や民族、LGBTなどさまざまな多様性もふまえた共生社会を考えます。

令和3年度は、いるま勝手にぱら・スポ応援部(市民団体と共催で開催いたします。

日時:令和4年1月22日(土) 午後1時~午後4時(受付開始午後12時30分~)

会場:入間市市民活動センター活動室1

内容:グループに分かれて、「障がいってなんだろう?」の質問から始まり、動画・イラストを使ってバリアをなくすための解決方法をみんなで考えます。(グループワーク)

講師:DET埼玉(代表 上野優一さん 入間市内在住車いすユーザー)

定員:先着20人

参加費:無料

申し込み:12月7日(火)~24日(金)までに地域福祉推進課まで(定員になり次第締め切ります。)手話通訳等の情報保障等の配慮が必要な方は、申込時にお知らせください。

※研修当日は、入室時の検温、手指消毒、マスクの着用をお願いします。社会状況により研修中止の場合もありますのでご了承ください。

講師の上野さんは、8月19日埼玉県での聖火リレーにて東京パラリンピック聖火ランナーとして、聖火をつなぎました。

 

第25回入間市民チャリティーゴルフ大会参加者募集中‼

【満員御礼】ご好評につきまして応募者が定数に達しましたため、募集終了とさせていただきます。

開 催 要 項

◇趣 旨  ゴルフを通じて市民相互の交流と健康増進を図るとともに、
      チャリティーにより地域福祉の増進を図る。
◇主 催  社会福祉法人入間市社会福祉協議会
◇協 賛  株式会社狭山ゴルフ・クラブ
◇日 時  令和3年11月8日(月)
 受 付  午前6時30分~9時00分
 スタート 午前7時30分~
◇会 場  狭山ゴルフ・クラブ
      入間市大字下谷ヶ貫492
      電話04-2936-1321
◇参加定員 180人。ただし、定員になり次第締め切りとします。
◇参加申込 9月6日(月)から10月1日(金)までに、個人または
      2~4人のグループ単位の応募とし、参加希望者は、
      はがき、FAXに次の事項を記入のうえ、
      入間市社会福祉協議会事務局 へお申し込み下さい。
      (〒358-0003 入間市豊岡4-2-2 Fax:2963-1072)
      ⑴『市民チャリティーゴルフ大会参加希望』と明記
      ⑵①氏名(ふりがな) ②性別    ③生年月日 
       ④住所       ⑤電話番号  ⑥FAX番号

◇参加資格 市内在住、在勤で20歳以上の方
◇参加費  1人2,000円(賞品代、傷害保険料、チャリティー込)
      参加者は、参加費を下記納入期間に支払うものとする。
      なお、プレーフィー 17,260円及び昼食代、売店での
      費用は当日フロントで各自精算。
◇納入期間 令和3年10月18日(月)から10月23日(土)
      までの午前8時30分から午後5時15分の間
      ※ただし10月23日(土)は午前8時30分~正午まで。
◇競技方法 前半9ホール新ペリア方式
      (9ホール終了後のスコアにて順位決定)
      各自18ホールプレー終了後に成績発表を行い、
      全体での表彰式及びパーティは行いません。
◇競技規則 JGA競技規則及び狭山ゴルフ・クラブローカルルール
      (6インチ・プレースOK、グリーンでは1グリップOK)
◇表彰表彰項目
      ○優勝~第10位
      ○ベストグロス賞(男女)
      ○ブービー賞・ブービーメーカー賞等
◇その他  
⑴雨天決行。ただし、荒天の場合は、競技実施の可否について参加者が直接ゴルフ場へ問い合わせる。(当日朝6:30~7:00)
⑵組合せは主催者一任とする。ただし、グループでの申込みは、原則同組とする。
⑶大会当日、受付時間内に受付を済まされない場合は、棄権したものとみなす。
⑷参加者は、現地集合・現地解散とする。(ゴルフ場への送迎バスの運行はありません。)
⑸キャンセルについては、10月29日(金)午後5時00分までの受付を全額返金とし、以後のキャンセルについては、参加費の返金はしない。
⑹主催者は、傷害保険に加入する。(補償の対象は、大会当日の会場内のみ)

 

第24回入間市民チャリティーゴルフ大会

 

 

開 催 要 項

◇趣 旨  ゴルフを通じて市民相互の交流と健康増進を図るとともに、
      チャリティーにより地域福祉の増進を図る。
◇主 催  社会福祉法人入間市社会福祉協議会
◇協 賛  株式会社狭山ゴルフ・クラブ
◇日 時  令和2年11月9日(月)
 受 付  午前6時30分~9時00分
 スタート 午前7時30分~
◇会 場  狭山ゴルフ・クラブ
      入間市大字下谷ヶ貫492
      電話04-2936-1321
◇参加定員 180人。ただし、定員になり次第締め切りとします。
◇参加申込 9月7日(月)から10月9日(金)までに、個人または
      2~4人のグループ単位の応募とし、参加希望者は、
      はがき、FAXに次の事項を記入のうえ、
      入間市社会福祉協議会事務局 へお申し込み下さい。
      (〒358-0003入間市豊岡4-2-2・Fax2963-1072)
      ⑴『市民チャリティーゴルフ大会参加希望』と明記
      ⑵①氏名(ふりがな) ②性別 ③生年月日 
       ④住所 ⑤電話番号 ⑥FAX番号
◇参加資格 市内在住、在勤で20歳以上の方
◇参加費  1人2,000円(賞品代、傷害保険料、チャリティー込)
      参加者は、参加費を下記納入期間に支払うものとする。
      なお、プレーフィー 16,820円及び昼食代、売店での
      費用は当日フロントで各自精算。
◇納入期間 令和2年10月19日(月)から10月24日(土)
      までの午前8時30分から午後5時15分の間
      ※ただし10月24日(土)は午前8時30分~正午まで。
◇競技方法 前半9ホール新ペリア方式
      (9ホール終了後のスコアにて順位決定)
      各自18ホールプレー終了後に成績発表を行い、
      全体での表彰式及びパーティは行いません。
◇競技規則 JGA競技規則及び狭山ゴルフ・クラブローカルルール
      (6インチ・プレースOK、グリーンでは1グリップOK)
◇表彰表彰項目
      ○優勝~第10位
      ○ベストグロス賞(男女)
      ○ブービー賞・ブービーメーカー賞等
◇その他  

⑴雨天決行。ただし、荒天の場合は、競技実施の可否について参加者が直接ゴルフ場へ問い合わせる。(当日朝6:30~7:00)
⑵組合せは主催者一任とする。ただし、グループでの申込みは、原則同組とする。
⑶大会当日、受付時間内に受付を済まされない場合は、棄権したものとみなす。
⑷参加者は、現地集合・現地解散とする。(ゴルフ場への送迎バスの運行はありません。)
⑸キャンセルについては、11月2日(月)午後5時00分までの受付を全額返金とし、以後のキャンセルについては、参加費の返金はしない。
⑹主催者は、傷害保険に加入する。(補償の対象は、大会当日の会場内のみ)

【中央共同募金会からのお知らせ】令和2年7月豪雨災害義援金の募集について(7月17日現在)

令和2年7月の豪雨により、各地で記録的な大雨となり、河川の堤防決壊等による洪水や土砂崩れ等の災害が各地で発生しました。
中央共同募金会では、被災された方々を支援することを目的に義援金の募集をお願いしています。皆様のご協力をお願いいたします。

<募集内容> 

① 義援金の名称 令和2年7月豪雨災害義援金

② 受付期間   令和2年7月13日(月)から同年12月28日(月)まで
※被災県の状況に応じて、期間を延長する場合があります。

③ 義援金受け入れ口座

金融機関 支店名 口座番号 口座名義
ゆうちょ銀行 00140-4-325150 中央共同募金会
令和2年7月豪雨災害義援金
三井住友銀行 東京公務部

普通預金 0148483

(福)中央共同募金会
りそな銀行 東京公務部 普通預金
0126807
(福)中央共同募金会

※ゆうちょ銀行:同行各店舗・郵便局の貯金窓口からの払込書による送金手数料は無料
※三井住友銀行:同行本支店間の窓口及びATMからの振込手数料は無料
※りそな銀行:りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行の本支店間の窓口及びATMからの振込手数料は無料。みなと銀行は窓口からの振込手数料のみ無料。

④ 義援金の送金
中央共同募金会でお預かりした義援金は、全額被災県に設置される配分委員会構成組織に被災状況に応じて按分の上送金いたします。

⑤ 義援金の配分
本会より送金する義援金は被災地それぞれの行政、共同募金会、日本赤十字社各支部等で構成される災害義援金の募集・配分委員会において取りまとめを行い、配分基準に基づき各市町村を通じて被災者に配分されます。

⑥税制上の取り扱い
この義援金は、税制優遇措置の適用対象となります。
確定申告に際しては、金融機関で受け取る振込金受領証等に本募集要項を添えてご提出下さい。

『いるまちゃんがつなぐマスクBOX』の設置について※終了しました(10月1日現在)

市役所でのマスクBOXの設置は8月31日(月)をもって終了致しました。
尚、使い捨てマスクおよび手作りマスクのご寄贈の受け付けも、9月30日(水)をもって終了致します。
たくさんの方のご協力、本当にありがとうございました!

入間市社会福祉協議会窓口(市民活動センター内)と、現在市役所の1階 市民ホールで展示しています「みんなで乗り越えよう!今は会えないけどみんなつながってるよ~。がんばってるみんなでお互いにエールを!!」メッセージボードの前に『いるまちゃんがつなぐマスクBOX』を設置しました。ご自宅で使用しない使い捨てマスク(新品のみ)がございましたら、是非マスクBOXにお入れください。頂いたマスクは、マスクが必要な方や団体へお届けする予定です。ご協力、宜しくお願い致します!

手作りマスク(新品・未使用)をご寄付頂ける場合は、BOXに入れずに、お手数ですが入間市社会福祉協議会までご連絡ください。

BOXに入りきらない数量の場合も、BOXに入れずに、お手数ですが入間市社会福祉協議会までご連絡ください。

 

【マスクBOX設置場所】

①入間市社会福祉協議会 窓口(設置は終了しました)

②市役所 1Fホール (設置は終了しました)

③健康福祉センター1F(設置は終了しました)

④藤沢公民館1F(設置は終了しました)

 

 

市役所にはこちらのマスクBOXを設置しました!

各設置場所ごといるまちゃんが目印のかわいいマスクBOXを設置しています!

 

 

 

 

社協の松下会長と市役所内のマスクBOX

 

 

 

 

 

いるティーとマスクBOX

 

【問い合わせ】入間市社会福祉協議会

【電話】04-2963-1014

 

市役所のホールにメッセージボードを設置しました!※終了しました

6月11日をもちましてメッセージボードの展示は終了しました。たくさんのメッセージをいただき本当にありがとうございました!

 

市役所の1階の市民ホールの壁面に「みんなで乗り越えよう!今は会えないけどみんなつながってるよ~。がんばってるみんなでお互いにエールを!!」メッセージボードを設置しました!新型コロナウイルスの影響で学校がお休みだったり、ステイ・ホームだったり、会いたい人に会えなかったり、我慢の毎日が続きますが、こんな時だからこそみんなで励ましあいましょう!どなたでもボードへメッセージを書き込めますので、是非メッセージを書きに来てくださいね!(見に来るだけでももちろんOK!!)

【設置期間】6月1日(月)~6月11日(木)

メッセージボード

社協松下会長より!

田中市長から!

友山副市長より!

西澤教育長より!

金子議長より!

アマビエのイラストも🦐

早く会いたいね!

コロナに勝つ!

ほっとひといき!

本当にありがとう!

 

 

【主催・問い合わせ】入間市社会福祉協議会、生活支援体制整備事業

【電話】04-2963-1014