Skip to content

地域福祉活動

支え合い、助け合える地域づくりをめざして

地域における福祉課題は、今や高齢者の介護や見守りに関する問題ばかりでなく、障害者の地域生活への移行や、支援を必要とする保育や子育ての問題、権利擁護など多様化しています。

さらに近年では雇用情勢の悪化に伴う生活課題や住宅の確保、自殺者の増加など不安定な社会情勢が福祉課題をより複雑化させています。これらのことをふまえ社会福祉協議会は、地域で生活する全ての住民の福祉の向上を願い活動しなければなりません。

そのためには、法律に基づく制度やサービス、手当てなどの「公助」のみならず、身近な地域で幸せに生きるために地域における支え合い、助け合いなどの地域コミュニティによる「共助」も必要です。社会福祉協議会は、地域における社会福祉の推進役として地域住民同士のつながりを重視し、「共助の仕組みづくり」に向けその活動の推進に努力してまいります。

社協では以下の事業を推進・実施しています

  • 地域福祉サービスの推進
  • ボランティア活動の推進
  • 福祉教育の推進
  • 高齢者福祉事業の推進
  • 障害者福祉事業の推進
  • 児童・母子・父子福祉事業の推進
  • 援護・貸付事業
  • 相談事業