Skip to content
 

ファミサポ提供会員講習会が終わりました

CIMG8711-2 6月2日の説明会『ファミサポの役割』で始まり、6月17日までの8日間にわたり、ファミサポの提供会員講習会が行われました。子ども子育て支援新制度スタートに伴い、さらに安心安全な活動を行うために、基本講習が16時間になり内容も充実しました!
CIMG8768-2 保育の心』は市内保育所の所長先生の講義と簡単おもちゃ作りの実習。『子どもの心と体の発達』は親子支援課の保健師さんのお話。安全に預かるためには子どもの成長発達段階を理解し、五感をフルに使って子どもの情報をキャッチすることが大切ですね。そして心の成長にはあたたかな触れ合いが必要です。
CIMG8821 子どもの事故と安全』では埼玉西部消防局の6名の職員さんに、家庭内で起こる事故やけがについての知識と対処法を教えていただき、心肺蘇生やAEDの実習をしました。子どもから目を離さないように、「命を預かる」ということを意識して活動しましょう。
CIMG8861 障害についての理解と保護者への支援』では、たくさんの演習を通してうつ病など代表的な精神障害を理解し、自分の考え方のクセやストレスへの対処法を知りました。またファミサポに関する事例を考えたり、寄り添い傾聴することの大切さも学びました。
CIMG8917  『預かること・預けること・預けられること』では、まずは社会背景と子育て支援の重要性を理解。「提供会員・利用会員・子ども」それぞれの立場から、ファミサポで実務にあたるときの具体的なサポート内容や安全点検など、大切なことがギュッと詰まった2時間でした。
CIMG8994  『子どもの栄養と食生活』では、離乳食から保育所の子どもたちの食生活の現状、最近多い食物アレルギー等について学びました。「食」に関しては保護者からの事前確認をしっかりすること、そしてファミサポの活動では何よりも「一緒に楽しく食べること」が大切ですね!
CIMG8734 今回の講習会は無料の保育があり、先輩提供会員さんがお子さんを優しく見守り、若いママ達も一生懸命勉強していました。サポートだけでなく自分の子育てにも役立つ内容でしたね!子どもたちも最後までよく頑張りました!
CIMG9010  『今後の活動について』では、今までの講習内容を振り返り、これからサポート活動を開始する皆さんに具体的な流れや実務についてお話しました。また先輩提供会員さんの体験談の発表もあり、ファミサポの活動がより現実的に感じられたのではないでしょうか?
CIMG9060-2 閉講式で修了証書を授与された皆さんは充実感に満ちたとてもいい表情でした。最後は参加者同士の自己紹介タイム。ファミサポを通して、地域に世代を超えた顔見知りが増えるのは素敵なことですね!皆さん大変お疲れ様でした。これから一緒に楽しく活動していきましょう!次回の講習会は10月に開催予定です。