Skip to content
 

ファミサポ会員研修会~はじまるよ!入間市の子ども子育て新制度~

CIMG7963 平成27年2月5日(木)開催のファミサポ会員研修会には、の降る中たくさんの会員さんが参加してくれました。今回は4月からスタートする子ども子育て支援新制度について、『入間市では具体的にはどうなるの?』という会員さんが知りたい・聞きたいと思うことを、入間市役所福祉部(保育担当)の原嶋副参事にお話しいただきました。タイムリーなテーマだったので、託児を利用して利用会員さんも参加してくれました
CIMG7940 まずは「新制度で教育・保育は何がどう変わるの?」という話。入間市の場合、幼稚園は今までと変わりなし。保育所は保育の必要性の事由が広がり求職活動や就学等も含まれ、保育の必要な事由と年齢によって1・2・3号認定になること。また、入間市の場合パート就労時間の下限は1か月あたり64時間に設定(例:1日4時間週4日勤務)とのことで、パートでお仕事をしたい方も預けやすくなるようです
CIMG7955 今のところ認定こども園はなく、新しく0~2歳の地域型保育が制度化され、今後市が責任をもって実施していくそうです。また気になる利用者負担(保育料)は、所得税ベースから住民税ベースに変更なので多少の前後はあるものの、今より値上げにならないよう調整しているとのこと。多子世帯の軽減もあり、また入間市は近隣市町村より安いということがわかりました
CIMG7945 さらに「新制度は教育・保育以外の支援はあるの?」では、すべての子ども・子育て家庭を対象とした、ファミサポを含めた地域の子育て支援も充実していくとのこと。その中で病児・病後児保育について積極的な意見交換が行われました。施設やお金の面、子どもとの愛着形成や保護者の実情等様々な意見が出ました。難しい問題なのですぐに結論は出ませんが、この研修会で利用する側・支援する側・そして市が一緒に考え意見を交換する貴重な機会になったと思います。
 CIMG7956 学童保育室は現在の3年生までが6年生まで利用可能になります。また、4月から児童福祉課は保育課と子ども支援課に分かれ、より子育て支援の充実を目指しており、今後子ども・子育てに関する総合窓口や放課後子ども教室の整備を進めていくなど、少しずつ変わっていくそうです。ファミサポの提供会員さんが気になる「子育て支援員」の制度についてはまだ詳細は決まっておらず、今後国の動向を見守りながら、わかり次第情報提供をしていきたいと思っています。
CIMG7949-1  『入間市の現状や対策を伝えていただき、まだ整備されていない場面も多い事を知ることができました。』『話を聞いてもらえる所があるのはとても良い事。今後もたくさん取り入れてほしいです。』『子育て支援新制度が始まり、いろいろなことが改善されていくことを期待したいと思います。』等、たくさんの感想やご意見が寄せられました。皆さんの想いを原嶋副参事にお届けすると共に、今後も良い方向になるよう一緒に考えていきたいですね研修会が終わっても交流を続ける会員さんがたくさんいて嬉しかったです