Skip to content
 

ファミサポ提供会員講習会が終わりました

CIMG7770 平成27年1月27日~2月2日に第3回提供会員講習会が行われ、9名の方が全講座を修了してファミサポでお子さんを預かる側の提供・両方会員さんになりました白梅学園大学の佐々教授から親子支援課の保健師さんまで幅広い講師の先生方に教えていただきました。(感想)『たくさん勉強させて頂き、預かる事への心構えと自分の子育てを見直すこともできました。』
CIMG7801-1 保育所の所長先生からは、今の子育て事情やファミサポの必要性、これから活動する心構えなどを学びました。また後半はおもちゃ作りの時間久しぶりの工作に皆さん真剣です『身近にあるもので作れて、実際に作ってみると目で見るより楽しめて、家に持ち帰ると小学生の娘がずっと遊んでいました。』
CIMG7724 埼玉西部消防局入間消防署の救急救命士さんより、大切なお子さんのを預かるため、身近に起こる事故の予防やもしもの時の対処方法を学びました緊張感をもって心肺蘇生や異物の除去法、AEDの使い方も体験しました。『あまり力まず、とにかく無事故で安全を第一に関わっていくことを教えていただき、少し気持ちが楽になりました。』
CIMG7812 精神保健福祉士さんの講義では、最近心に病を抱える方が増えていることから、忙しい毎日の中で心が疲れた時ストレスを抱えた時の対処法を学びました。悩んだ時は一人で抱え込まないよう「こんなとき、どうする?」とお互い話し合ったりしました。『内容の濃い有意義な講習でした。改めて責任の重大さを感じました。』
CIMG7835 講習会は講義だけでなく、工作したり赤ちゃん人形を抱っこしてみたり、救命実習やロールプレイングをしたり、参加者同士で話し合ったり・・・午後の講座はお腹もいっぱいで眠くなりがちですが動きのある内容ばかりでした。『大切な子どもを安全に預かり、きちんと届けて利用会員から信頼されるように、ということを学びました。』
CIMG7909 先輩提供会員さんの体験談では、サポートでのお子さんとの関わりや研修会や交流会での会員同士の仲間づくりなど、ファミサポで楽しく活動している様子が伝わりました。『ファミサポが幅広く活動していることを知り、社会にやさしい活動をしているイメージができました。』 これから異文化交流を楽しみながら一緒に活動していきましょう