Skip to content
 

入間第3ブロック災害ボランティアセンター立ち上げ訓練を実施しました!

1月18日(日)、入間市社会福祉協議会では、川越市・所沢市・狭山市の社会福祉協議会をはじめ埼玉県社会福祉協議会、入間市、扇町屋第二区・豊岡第三区の自治会、そして豊岡第一・第二民生委員児童委員の方々27名にご参加頂き、職員を含めた総勢61名による入間第3ブロック災害ボランティアセンター立ち上げ訓練を実施しました。

訓練①  訓練②
訓練前のオリエンテーション。今回の訓練では震度6強の被害を想定した訓練をおこないました。  自治会、民児協のみなさんにはボランティア役・ボランティア依頼者役として参加していただきました。
 訓練③  訓練④
訓練時のニーズ班の様子。ニーズ班では依頼者役からボランティア依頼の聴き取りを中心におこないました。  外部からの対応(苦情受付ほか)はじめ、総務班はセンター全体のとりまとめとして様々な業務に取り組みました。
 訓練⑤  暮れん⑥
 寒い中、資材班は屋外にて資材の貸し出しを行いました。間違いがないように、ひとつひとつ資材を確認をしながら受け渡ししました。  訓練終了後、各班に分かれ振り返りを行いました。最後に今回の訓練について埼玉県社協から講評をいただき、終了となりました。

 

※入間第3ブロックとは…埼玉県の市町村社会福祉協議会は12のブロックに分けられており、入間第3ブロックは入間市・川越市・所沢市・狭山市が集まったブロック。各ブロックで研修会や課題検討等を行っています。