Skip to content
 

ファミサポ会員研修会を開催しました

 

CIMG7536-3 11月27日(木)に、今年度初めての会員研修会を開催しました。午前中は『今年のクリスマスは手作りしよう』というテーマで開催。フェルトで作るサンタの小物入れ、おりがみのリースとクリスマスツリー、そしておりがみのつるし飾りを作りました。これだけあればクリスマスの雰囲気がでますね作り方も簡単なので、サポート中に子どもと一緒に作れますよ
CIMG7551-2 講師は両方会員の山﨑さん。いつもファミサポまつりで素敵な飾りを作ってくれています。おまつりの来場者や、会員さんから 『作り方、教えて~』と熱い要望があり、今回ご指導をお願いしました。まずはサンタの小物入れから。フェルトのパーツをボンドでつけるだけ。サンタのお顔を持ち上げると、中にちょっとしたプレゼントが入る工夫も。
CIMG7535 次におりがみ1枚で作るクリスマスツリー切り込みを入れて広げると、お星さまつきのツリーが完成 1/4サイズの茶色のおりがみで植木鉢も作りましたリースは同じパーツを赤・緑10枚折って、組み合わせてセロテープでとめるだけ。組み合わせ方をお互い教え合い、会員同士の交流も深まりました
CIMG7538 最後はつるし飾り。3枚の同じパーツの組み合わせですが、これがなかなか難しい・・・最初はわかりやすく3枚違う色でやってみました。1つ完成したら、あとは折って組み合わせるだけ。最後にビーズと交互につないだら出来上がり~季節ごとに、おりがみの色や柄を変えてもいいですね。作品が完成したテーブルでは余裕で笑顔の記念撮影
CIMG7559 『たくさんの種類を教えていただいて、とても楽しく達成感がありました。ですが、時間が少し足りなくて・・・1つ1つ丁寧に作りたかった。』 『行事に合わせた作品作り、折に触れこれからもお願いします!』 『サポートしている子どもに楽しいクリスマスプレゼントが出来そうです』等の感想をいただきましたお昼休みは、保育の子どもも一緒に楽しいお弁当タイム
CIMG7566-2 午後は、台風で延期になってしまった『リスクマネジメント』の研修を行いました。まずは「子どもの周りの危険を発見しよう」。イラストを用いて子どもを預かったり送迎する時の危険個所を探しました。万が一の時の心構えと被害を最小限にとどめる(フェールセーフ)事前対策も必要。ファミサポの活動では、最初は緊張感をもって細心の注意を払っていても、慣れてきた頃が要注意・・・
CIMG7570 女性労働協会の報告の中からいくつかの「ヒヤリ・ハット事例」を共有し、さらにグループごとに自分の子どもや孫のヒヤリ・ハットについて情報交換をしました。 一番たくさん出てきた事例は、鼻の中にいろんな物をいれてしまうこと。大豆・どんぐり・ビービー弾・磁石にティッシュ、中にはダンゴ虫を詰めて取れなくなった子どもも・・・誤飲と鼻には気を付けましょう
CIMG7569 『色々な事例が聞けて改めて安全・安心を考え、初心に戻って対応のためのリセットになりました。』 『子どもにとっての危険を改めて認識できた。今後も定期的に企画してほしい。』事故は予防できる事柄として捉え、預かった子どもと自分の両方の安全を守るため、日頃から危険を察知する意識を持って活動することが大切ですね。1日を通しての研修会、お疲れ様でした