Skip to content
 

ファミサポ提供会員講習会が終了しました

CIMG7155 今年度第2回目の提供会員講習会が10月14日~22日の6日間にわたって開催されました。台風の影響が心配された初日。無事に開講式が行われホッとしました。1日目の講座では、最初受講生の皆さんは緊張した様子でしたが、後半のおもちゃ作りで少しほぐれ、笑顔が見られました
CIMG7277 講習会では、消防署の職員さんによる心肺蘇生の実習や、赤ちゃん人形を抱っこしてミルクを飲ませたり、おむつを交換する時の動きを確認したり、室内の安全確認やお隣の人たちと『こんな時はどうしますか?』と話し合ったり・・・。座学だけでなく動きもあり、また最新の子育て情報が学べて、あっという間の6日間でした
CIMG7309-2 受講生の感想・・・ 『最初は2時間×6日間も、聴き続けられるか不安でしたが、どの講座も興味深く、実生活でもためになる内容で、楽しく受講することができました。』 『子どもを預かるにあたっての知識や心構え、遊び、救急など多岐に渡って学習することができました。』
CIMG7355 最後は、先輩提供会員さん2名による体験談の発表です。保育園のお迎えと帰宅後の預かり、双子ちゃんの預かり、小学生の登校前の預かりと通学班への送り出し等々、実際のサポート活動の様子がよく伝わりました。受講生からは『人の為になると思っていたが、自分や家族にも良い影響があることがわかりました。』との感想がありました
CIMG7359-2 閉講式では、主催者より修了証書の授与が行われました。今回は、8名の提供会員さんと4名の両方会員さんが登録しました。最後に、参加者それぞれの想いを話してもらいました。『地域の助け合い活動であることがわかった』 『厚労省が基盤なので安心した』 『「子どもを安全に預かる」ことを重視していることがよくわかり、預ける側として信頼感が高まりました。』
CIMG7340-2 子ども室では、先輩提供会員さんが安全にお子さんをお預かりしました。最初は、ママと離れるのが心細くて泣いていたお子さんも、最終日には音楽にのってご機嫌で遊べるようになりましたたった6日間でも、子どもは成長するのですね~提供会員さん達もお子さんと触れ合えて、とても癒され幸せな気持ちになれました。次回の講習会は来年の1月に開催します