Skip to content
 

手話通訳者になるためには

手話通訳者になるためには、「入間市手話通訳者認定試験」に合格し、社会福祉協議会から登録手話通訳者としての委嘱を受けることが必要です。

現在、下記のように入間市と社会福祉協議会が、毎年各種手話講習会を開催しています。講習会で学んだり、手話サークルに通いながら、聴覚障害者との交流を深め、手話技術だけではなく、聴覚障害(障害の特性)や聴覚障害者の生活について学びます。

H29年度から入間市手話通訳者認定試験の受験資格が変更になりました。H28年度までは手話通訳者養成講習会修了者が受験資格対象者でしたが、H29年度からは有資格者が対象者になりました。下の流れをご確認ください。

<社会福祉協議会主催>
手話奉仕員養成講習会
(入門課程、基礎課程)
問合せ
社会福祉協議会
TEL:04-2963-1014
<社会福祉協議会主催>
意思疎通支援者養成講習会手話通訳者養成
手話通訳Ⅰ、手話通訳Ⅱ、手話通訳Ⅲ
社会福祉協議会
TEL:04-2964-1161 (意思疎通支援者派遣事務所) 

入間市役所
TEL:04-2964-1111 (代表)

 

 

 

<入間市主催>
登録手話通訳者認定試験≪対象者≫

①手話通訳士有資格者

②埼玉県登録手話通訳者有資格者

③全国統一試験有資格者

↓ 合格 ↓
入間市登録手話通訳者