Skip to content
 

利用料の助成制度について

低所得世帯の経済的負担の軽減と支援のために、平成24年4月から利用料の半額助成を行っています。平成29年4月からは、2人以上の児童がいる世帯にも対象が拡大しました。助成制度を利用するには、こども支援課で事前に登録する必要があります。(登録日から助成対象となります。)

【対 象】 生活保護を受けている世帯、市町村民税が非課税である世帯、2人以上の児童がいる世帯(ただし、同月に2人以上の児童が利用した場合のみ助成対象)

【助成額】  ファミサポの援助活動に対して、利用会員が提供会員に支払った謝礼(交通費・飲食代・おむつ代などは含まれません)の半額を補助します。 限度額は、1ヶ月あたり10,000円まで、キャンセル料は対象外です。

【利用方法】

1.ファミサポに利用会員の登録をします。

2.市こども支援課で利用料の助成登録をします。(ファミサポの入会申込書兼会員票の写しを持参。) 生活保護世帯および住民税非課税世帯の場合は、年度ごとの更新が必要になります。

3.サポートを利用したら、提供会員に謝礼を全額支払います。

4.利用があった3か月後までに、援助活動報告書の写しを添えて、こども支援課に助成金交付申請書兼請求書を提出します。(2月3月分については、4月末日まで。)

5.利用料助成交付決定通知書が郵送され、指定の口座に助成金が振り込まれます。

【問合せ】 入間市役所こども支援課 こども政策室 ☎04-2964-1111(内線2342)