Skip to content
 

扇町屋二区の納涼祭りに参加して(扇台福祉作業所)

「こんにちは、扇台福祉作業所です!」、「いらっしゃいませ!」、「おいしいクッキーはいかがですか!」利用者の元気なかけ声が夏祭りの雰囲気とよくマッチしています。
今回、初めて扇台福祉作業所が扇町屋二区の納涼夏祭りに参加させていただきました。今まで、同地区に住みながらも交流がなかった地域の方々と、夏祭りを通してとてもよい関わりを持つことができました。
初めての参加であり、出店に対して何をどのくらい準備してよいのか、どの程度売れるのか、見当がつかず不安でしたが、そんな心配は参加してくれた利用者がすぐに吹き飛ばしてくれました。会場に着くや、すぐに販売に参加する人、クッキーやケーキを籠に詰め売りに出る人、また「私達が作ったケーキとクッキーおいしいですよ。いかがですか!」とお客さんに試食を進め呼び込む人など、自分達の仕事として張り切っていました。
そんな利用者達の姿を温かく見守り、「頑張ってね!」と励まして下さる方も多く、快く受け入れて下さった地域の方々に感謝いたしました。
障害の為できないことは、少し手を貸していただきながら、地域で共に暮らしたいと願っています。
    
祭りは大盛況         作業所もお店を出店しました