Skip to content
 

ファミサポ提供会員講習会の報告

cimg1230 ファミサポ今年度第2回提供会員講習会を、11月25日~12月14日に開催しました。提供会員として活動する前に、大切なことを学んでもらう講座です。市内の保育所長、栄養士、保健師、精神保健福祉士など専門職の講義で、今どきの子育てや入間市の子育ての現状について学びました。
cimg1166-2 講義だけでなく、グループワークや救命実習など充実した内容で、自分の子育て・孫育てにも役立ち、また、自分自身の生活を見直すきっかけにもなりました。赤ちゃん人形を抱っこして、命の重さや責任の重さも感じますが、『勉強になります。』『毎回行くのが楽しみ。』との感想をいただきました。
cimg1306 白梅学園大学の佐々教授からは、提供会員としての心構えを学びました。『近年の育児模様は変わっても、ファミサポでは「生(生きる)」を支えること、安全に預かって安全にお返しすること、子どもと保護者の安心感が一番大切です。人のあたたかさや触れ合いも大事に、楽しみながら活動してください。』 楽しい講義で、あっという間の2時間でした。
cimg1394 先輩提供会員さんの体験談を聞いて、これからの活動のイメージもわきました。全講座修了者には、閉講式で修了証書と会員証が授与されました。1月開催のステップアップ講座を受講すると、厚労省推奨24時間講習になります。安心・安全な活動を心がけ、新しい出会いを楽しみに、これから入間の子育てを一緒に応援していきましょう!