Skip to content
 

ファミサポ会員研修会「産前産後ママのき・も・ち」開催

 

CIMG0746 平成27年12月18日(金)に今年度3回目のファミサポ会員研修会を開催しました。今回は『産前産後ママのき・も・ち』というテーマで開催妊婦さんや子育て中のママからおじいちゃんおばあちゃん世代まで、いつものように幅広い参加者でした産前産後ママの心の変化や出産年齢と更年期との関係、サポート時の具体的な関わり方まで参考になるお話がいっぱいでした
CIMG0671-2 講師は平成6年から入間市で出張開業助産師としてご活躍の阿部淳子さん。健康福祉センターの産後訪問やあいくるの赤ちゃん相談、イオン入間店の育児相談室など、いつも子育て中のママ達の心強い支えになってくれています参加者には『産後すぐに阿部さんにお会いした日のことを思い出しました』というママも  とても楽しくわかりやすいお話でした。
CIMG0690-2 まずは女性のライフサイクルの多様化で大きく影響を受けている妊娠や出産の現状と背景についてのお話。『出産したらお母さんになる』訳ではなく、母性は後天的に育まれるもの必要なのは妊娠を受容することと出産の満足感だそうです男性会員さんに妊婦ジャケットを体験してもらいました自然に優しくお腹に手を当てていますね
CIMG0694-2 手作りの胎児人形も抱っこしました。約5か月・7か月・・・それぞれの重さと大きさがわかります。『こんな感じでお腹にいたんだねぇ~』なんだか懐かしく優しい気持ちになれました女性ホルモンのプロラクチンとオキシトシン。これは愛着形成ホルモンと言われ、肌と肌の触れ合いによって分泌されるので、パパも赤ちゃんとのスキンシップで分泌されるそうですよ
 CIMG0731 産後のマタニティーブルーズは誰にでも起こる一過性の抑うつ状態のこと。自分の気持ちを誰かに吐き出して、ゆっくり睡眠をとることが必要です。そんな時は家族やファミサポなど周囲の人に頼りましょうスマホで検索すると色々な情報が出てきますが、ぜひ自分流の子育てを赤ちゃんが泣いたらアプリではなく抱っこしようねちなみに米国の調査では26%がパパニティーブルーになるとか…
CIMG0657 会員研修会には保育があるので、子どもと離れてちょっとリフレッシュにもなりますね参加者の感想『妊娠中や出産、産後すぐの大切さを振り返ることができ、今日子どもを預けて受講できて良かった』 『マタニティーブルーズの話がとても勉強になり参加して良かった』『忘れてかけていたものを思い出しつつ、現在の自分の子育てや他者との関わり方(特に言葉のかけ方)を見直さねばと思わせて頂きました。』 etc…