Skip to content
に投稿されたエントリーのアーカイブ

ホームスタートいるま「ビジター養成講座」を開催

子育て家庭を訪問し、一緒に時間を過ごし、お話を聴いたり、一緒に外出したりすることで、ママが子育てを楽しむ心の余裕が生まれる手助けをするボランティア活動です。下記の日程でビジター養成講座を開催いたします。あなたの経験を生かしてみませんか?

                記

対  象:原則として子育て経験のある方で、8日間の全日程に参加でき、受講後にビジターとして活動してくださる方。(詳細は問い合わせください)

日  程:平成30年1月17日(水)~2月28日(水)

時  間:10:00~16:00

場  所:市民活動センター(イルミン)

講座内容:下記の日程表をご覧ください。

募集期間:平成29年12月7日(木)から平成30年1月9日(火)

応募方法:電話、FAX、メールにて申込み

受  講  料:無料

定  員:20名(応募多数の場合は抽選)

チラシ      日程表

みんなの手12月号を発行しました!

みんなの手は、ボランティア活動に関する身近な情報満載のボランティア情報誌です。毎月25日前後に発行しています。みんなの手は、市内の公共機関・郵便局ほか個人のお店などで手に入ります。掲載希望がありましたら、毎月10日までにボランティアセンターまで。 ブログの『カテゴリ』→『みんなの手(ボランティア情報誌』ですぐ見ることができるようになりました。 関心のあるボランティア活動がありましたらぜひお問い合わせください。

次回の「みんなの手」(1・2月号)は平成30年1月22日発行予定です!

11月のファミサポ♡サロンを開催しました

11月8日(水)開催のファミサポ♡サロンは、初めてのミニ講座つき。テーマは『いのちを守る防災 地震だけでなく、最近増えている局地的豪雨洪水浸水から、自分や子どもの命を守るためにできることを色々と教えていただき、会員同士で情報交換をしました子どもの参加もあり、和やかな雰囲気でした
 講師は、埼玉県防災士会の岡崎さん。市内在住の方なので、本当に身近なお話が聞けました熊本地震や阪神淡路大震災の実際の被害状況の写真、地震の揺れの動画なども見せていただき、改めて地震の怖さを実感しました地震災害は突然不意打ちで襲ってきますが、気象災害については、竜巻を除きある程度予測できるとのこと
 昨年の台風9号の話もありました埼玉県は河川の占める割合が日本一自分のいるところで大雨が降っていなくても、上流で降っている場合は河川の周辺には近づかない自分だけは大丈夫と思わないこと自宅の中に、最低1か所は安全な場所を確保することが大事です。特に、小さな子どもがいる場合は、避難所よりストレスの小さい在宅避難がお勧めです
 自宅避難生活のお役立ちグッズや、ローリングストック法についても教えていただきました。後半は、岡崎さんも一緒にお茶を飲みながらの情報交換。一番の関心事は、トイレ対策なるほどと役に立つ情報がいっぱい自分の命は自分で守る』ミニ講座は、防災意識を高めるきっかけになりました次回は、2月5日(月)13時からの予定ですお気軽にご参加くださいね

マナー・ルールの疑問点募集

地域で生活していくにはルールやマナーは大切。それは、分かっているけれど・・・
どうした良いのかわからない、今さら人にも聞けないし。
みんなやっているから、自分もやっているけど本当に良いのかな・・・などなど。
そこで今回、みなさまのルールやマナーに関する様々な疑問を募集させていただきます。

応募方法 A4の用紙に①疑問 ②お名前 ③住所 ④電話番号等をご記入の上、FAX・郵送・メール、もしくは直接社会福祉協議会までご持参ください。