Skip to content
に投稿されたエントリーのアーカイブ

バリアフリー映画会「ぺコロスの母に会いに行く」を開催します

共同募金の配分金で開催していますバリアフリー映画会。バリアフリー映画とはセリフの合間に場面の視覚的情報を補う音声ガイドや、字幕・手話がつくなど工夫されており、視覚や聴覚に障害のある方々をはじめ、障害のない一般の方々も映画をよりわかりやすく鑑賞するための環境が整えてある映画のことです。平成27年度は、「ぺコロスの母に会いに行く」を上映します。長崎在住の漫画家・岡野雄一のエッセイ漫画を原作に、主人公のゆういちと認知症の母との笑いと愛につつまれた日常を描いた作品です。秋のイベントの一つとして、みなさまお誘いあわせの上、おでかけください。

<音声ガイド/字幕スーパー/手話通訳・要約筆記つき>
●申込みは不要ですが、視覚障害のある方・車いすをご利用の方は事前にご連絡ください。
●音声ガイドを利用する場合は、FMラジオを忘れずにお持ちください。

◆日時:平成27年11月21日(土)
開場12:30 開演13:30~16:00終了予定
◆会場:入間市市民会館ホール(西武池袋線入間市駅南口徒歩約18分)
※駐車場は台数に限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。
◆協力:入間ケーブルテレビ株式会社・映画音声ガイド埼玉kiitos

当日は、社協を知っていただくためのPRとして、事業紹介の展示や入間市扇台福祉作業所の手作りクッキー・ケーキの販売も行います。

問い合わせ:地域福祉推進課(電話:2963-1014)

バリアフリー映画会チラシ表HP用

 

 

 

 

 

 

 

ファミサポまつり準備会 運営会議その4

CIMG0046 ファミサポまつりまでちょうど1か月となった10月28日(水)に行われた運営会議。提供会員講習会や万燈まつりがあり、あっという間に終わってしまった10月アドバイザーにはちょっと焦りが・・・でも運営協力員の皆さんは着実に準備を進めてくれていますほっ
CIMG0049 ダンボールのお家もだんだん可愛くなり、顔出しパネルリニューアルもサンタの的入れになるのかな?『仕事がお休みになったので・・・』とお手伝いに来てくれた提供会員さん準備もパワーアップですね『折り紙折ってきたわよ』皆さんほんとにありがとうございます
CIMG0045 1階では『おうじさまとおひめさまに変身して写真が撮れるコーナーを作りたいね~』との意見から、カラービニール袋や家にあった材料を持ち寄っての衣装作りが始まりましたここでも会員さんの特技が活かせますねみんなの力が集まるとホントすごいですね
CIMG0053-2 1歳のちびっこスタッフも提供会員さんと一緒に元気にお手伝い中『上手だねぇ~』と関心されながら、一生懸命牛乳パックに新聞紙を詰めてくれました「親の背中を見て子は育つ」とはよく言ったもの。日頃ママの様子をよく見ているのね 将来頼もしいファミサポの一員です
CIMG0054 今年のフィナーレは、会員さんによるハンドベルの演奏手作り楽器の演奏会を予定しています 今日は初めてハンドベルの練習をしてみましたこれがなかなか難しいめげずにまた来週練習しましょう次回は11月6日(金)10~15時ですぜひご参加くださいね~

 

みんなの手11月号を発行しました!

みんなの手は、ボランティア活動に関する身近な情報満載のボランティア情報誌です。毎月25日前後に発行しています。みんなの手は、市内の公共機関・郵便局ほか個人のお店などで手に入ります。掲載希望がありましたら、毎月10日までにボランティアセンターまで。 ブログの『カテゴリ』→『みんなの手(ボランティア情報誌』ですぐ見ることができるようになりました。 関心のあるボランティア活動がありましたらぜひお問い合わせください。

みんなの手No.149.pdf
はじめてみようボランティア活動2711月

 

万燈まつりFun-goマッシェに参加しました

CIMG9975-2 今年の万燈まつりはお天気に恵まれ、彩の森公園で行われた『子どもの遊び場Fun-goマッシェ』に10月24日(土)ファミサポも参加しました担当は『巨大人間あみだくじ』。今年もたくさんの子ども達が遊びに来てくれました
CIMG9978-2 スタートは6か所。自分でサイコロをふって、出た目の数の所からスタートします途中の障害物やゲームをクリアしながらゴールを目指して、あみだくじをすすみますゴールではひこうき券orはな券をもらい、さらに景品をゲットする楽しみもありました。
CIMG0001 ファミサポの提供会員さんもボランティアで一日参加してくれました途中のゲームをお手伝いしたり、「あみだくじ」がわからない小さな子と一緒に歩いてくれたりと大活躍 『こんなにたくさんの子どもと触れ合えて、楽しかったわ~』と提供会員さん。一日ありがとうございました
CIMG9973-2 途中には、風船ゲートやトンネルをくぐったり、牛乳パックつみきやペットボトルけん玉などのゲームがありました。『これって結構楽しいね』 『次は違う数字からスタートしたいな』とリピーターになってくれる子どももたくさんいました中には全コース楽しんだ子も
CIMG0020-2 日没でゲームは終了し、今度は池の周りで行われる『夜のファンタジー』に移動。保育所や学童保育室の子ども達、またデイサービスなどで塗ってもらったぬりえの手作りペットボトル万燈が並んでいます。点火セレモニーには子ども達のダンスや合唱もあり、たくさんの人が集まってくれました
CIMG0027-2 会員さんの子ども達やお孫さんに塗ってもらったファミサポのキャラクター「ファミリン&サポトン」のぬりえも並んで、11月28日に行われるファミサポまつりのPRもしました自分のぬりえに点火できた子どもにはプレゼントもあり今年も楽しい一日が過ごせました

 

ファミサポ提供会員講習会が終わりました

CIMG9595 今年度第2回提供会員講習会が9月28日~10月21日にかけて行われました。今年度から講習時間数が増え、また今回は会場の関係から1日おきの開催となり少し長くかかりましたが、8日間の講習を最後まで頑張った9名の方が修了し、提供会員・両方会員として登録しました。
CIMG9644 ファミサポの提供会員として活動するために、ファミサポの制度や活動趣旨を理解していただく説明会から始まり、講習会では親子支援課保健師さんの『子どもの心と体の発達』、公立保育所の所長先生の『保育の心』など、子育て中の方々に現場で日々接している講師の先生方のお話はとても為になります。
CIMG9709 公立保育所の栄養士さんの『子どもの栄養と食生活』、障害福祉課の精神保健福祉士さんの『障害についての理解と保護者への支援』の講座は今年度からさらに講習内容が充実しました。講義だけでなく演習もたくさん取り入れていただき、楽しく受講できるような工夫がいっぱいです。
CIMG9825 グループワークでは受講者がお互いに意見交換する機会もたくさんありました。『問題点を考えてみましょう』 『こんな時はどうしますか?』  実際の活動にも活かせる内容です。受講者同士もたくさんお話しできて仲良くなれました。
CIMG9863 万が一の場合に備えて埼玉西部消防局入間消防署の職員さんによる『子どもの事故と安全』では、前半は家庭内の病気やケガへの対処法の講義、後半は心肺蘇生とAEDの実習を行いました。丁寧な講習に、積極的に質問する姿がみられました。この講座は今後も繰り返し受講することが大切ですね。
CIMG9912-2 白梅学園大学の佐々教授の『預かること・預けること・預けられること』では、 提供会員の立場、保護者の立場、子どもの立場の三者の立場からファミサポをわかりやすくお話しいただきました。また全員で室内の安全点検も体験し、思わぬ所に危険が隠れていることがわかりました。一番大切なことは『安全に預かって安全にお返しする』ことですね。
CIMG9927 最終日の『今後の活動について』では、ファミサポで活動する際の実務についての説明と先輩提供会員さんの体験談発表がありました。今回は東金子地区と豊岡地区のサブ・リーダーさんにお願いしました。今までに関わったサポート事例のお話しやサポート以外で会員が交流できるファミサポまつりについてのお話がありました。
CIMG9940 説明会から今後の活動まで全16時間を受講した方には、修了証書が授与されました。今回は保育つきの講習会だったので、預けたり預かったり両方の活動に参加できる両方会員として登録した方もいました。最後までお疲れさまでした。次は2月に開催されるステップアップ講習会への受講をお願いします。
CIMG9649-2 こども室では先輩提供会員さんが受講者のお子さんを安全に見守っていました。今回は男性提供会員さんも参加。子ども達も‘ファミサポのお父さん‘によくなついていました。自分の子どもを預ける体験は、きっとファミサポでの活動にも活かせますね!これからファミサポの仲間として、一緒に楽しく活動していきましょう。

 

0~1歳児の午睡中の死亡事故に注意

内閣府・文科省・厚労省では、昨年度から特定教育・保育施設等における事故情報データベースを、内閣府のホームページで公表しています。その中で特に0~1歳児の午睡中の事故が多くなっているので、注意を呼びかけています。

子どもの死亡事故の多くが睡眠中の事故です。子どもの呼吸・表情の変化や、顔色などがいつでも確認できる環境で寝かせ、子どもを1人にしないように気をつけましょう。寝かせ方に配慮し、安全な睡眠環境を整えることは、窒息や誤飲、けがなどの事故を未然に防ぐことにつながります。具体的には、やわらかい布団やぬいぐるみ等を使用せず、周りにヒモやヒモ状のものを置かないように、口の中の異物やミルク、食べたもの等の嘔吐物がないか確認しましょう。

睡眠中は仰向けにし、定期的に子どもの呼吸・体位、睡眠状態を点検しましょう。(2016年10月)

 

 

ファミサポまつり準備会 運営会議その3

CIMG9732 季節はすっかり秋になり、早いものでファミサポまつりまであと1か月半になった10月13日(火)に、第3回の運営会議を行いました。前回、グループに分かれておまつりの内容を相談したので、今回は早速作業に取りかかりました
CIMG9741-2 まずは、しっかりしたダンボールを使っておうちを作ります。窓をつけたり、屋根に画用紙を貼ったり『いろんな色のおうちがあった方が喜ぶわよね』皆さんテキパキ作業します以前使った顔出しパネルは、改造して的入れ大変身お部屋の飾りは、折り紙で雪の結晶を作りましょう
CIMG9759 こちらはお正月遊びの準備中。牛乳パックの羽子板とペットボトルキャップの羽を作ります。これではねつき遊びができますね『お部屋の飾りは、かるたがいいかな?』 『獅子舞もいいんじゃない』アイデアがどんどん広がり、作業もどんどん進みますさすがですね~
CIMG9747-2 子どもと一緒に参加できるのがファミサポのいいところ異年齢の子ども同士の触れ合いも楽しいですねお昼寝の間会員さんとおしゃべりしながら、ママも作業を手伝ってくれました次回は10月28日(水)です皆さんも準備からファミサポまつりを楽しみましょう

 

平成27年度 赤い羽根共同募金ご協力のお願い

「孤立をなくそう」を共通のテーマとして、10月1日から全国一斉に共同募金運動が展開されます。
赤い羽根共同募金は、地域での社会福祉活動や社会福祉施設のため、また、災害に備えるため、そして災害時のボランティア等の支援するために使われます。
入間市においては、自治会を通してお願いする戸別募金、支会に直接寄せていただく個人大口募金、駅頭や地域の運動会での街頭募金などで募金のお願いをさせていただきます。
今年も「じぶんの身近な地域を良くするための助け合い運動」である赤い羽根共同募金へのご協力よろしくお願いします。

ファミサポまつり準備会 運営会議その2

CIMG9550 9月29日(火)にファミサポまつりの運営会議が行われました。前回の会議で決まったテーマに合わせて、今回は部屋ごとに遊びの内容を相談しました 活動室1は「雪遊びとクリスマスのお部屋」『大きなおうちやトンネルが欲しい』『今回もペットボトルサンタをやりましょう』『遊びは何にする?』『タイムスケジュールは?』
CIMG9557  活動室2は「お正月のお部屋」『お正月といえば、やっぱりコマじゃない?』『羽根つきは?』『材料は何にする?』と話が盛り上がります 早速、試作品に取り組みました 会員さんのアイデアを出し合い、簡単に手に入る廃材を利用した楽しい遊びを考え中です
CIMG9552-2 会場の入り口でいつも使っているファミサポアーチも今年はリニューアルします集めた段ボールを組み合わせて、どんなアーチに変身するかな牛乳パックがたくさん必要になるので、きれいに洗って乾いた牛乳パックを開かずにそのまま集めますぜひご協力をお願いします 次回10月13日にご持参くださいね

 

みんなの手10月号を発行しました!

みんなの手は、ボランティア活動に関する身近な情報満載のボランティア情報誌です。毎月25日前後に発行しています。みんなの手は、市内の公共機関・郵便局ほか個人のお店などで手に入ります。掲載希望がありましたら、毎月10日までにボランティアセンターまで。 ブログの『カテゴリ』→『みんなの手(ボランティア情報誌』ですぐ見ることができるようになりました。 関心のあるボランティア活動がありましたらぜひお問い合わせください。

みんなの手No.148.pdf
はじめてみようボランティア活動2710月