Skip to content
に投稿されたエントリーのアーカイブ

入間市ボランティアセンターの新しい登録団体を紹介します

入間市ボランティアセンターの登録団体に新しく「いるまねこの会」が加わりました。「いるまねこの会」は地域猫活動の推進をおこなっている団体です。団体の活動等ご興味がある方は入間市ボランティアセンターへお問い合わせください。

いるまねこの会

みんなの手7月号を発行しました!

みんなの手は、ボランティア活動に関する身近な情報満載のボランティア情報誌です。毎月25日前後に発行しています。みんなの手は、市内の公共機関・郵便局ほか個人のお店などで手に入ります。掲載希望がありましたら、毎月10日までにボランティアセンターまで。 ブログの『カテゴリ』→『みんなの手(ボランティア情報誌』ですぐ見ることができるようになりました。 関心のあるボランティア活動がありましたらぜひお問い合わせください。

みんなの手No.145.pdf
はじめてみようボランティア活動2707月

ファミサポ提供会員講習会が終わりました

CIMG8711-2 6月2日の説明会『ファミサポの役割』で始まり、6月17日までの8日間にわたり、ファミサポの提供会員講習会が行われました。子ども子育て支援新制度スタートに伴い、さらに安心安全な活動を行うために、基本講習が16時間になり内容も充実しました!
CIMG8768-2 保育の心』は市内保育所の所長先生の講義と簡単おもちゃ作りの実習。『子どもの心と体の発達』は親子支援課の保健師さんのお話。安全に預かるためには子どもの成長発達段階を理解し、五感をフルに使って子どもの情報をキャッチすることが大切ですね。そして心の成長にはあたたかな触れ合いが必要です。
CIMG8821 子どもの事故と安全』では埼玉西部消防局の6名の職員さんに、家庭内で起こる事故やけがについての知識と対処法を教えていただき、心肺蘇生やAEDの実習をしました。子どもから目を離さないように、「命を預かる」ということを意識して活動しましょう。
CIMG8861 障害についての理解と保護者への支援』では、たくさんの演習を通してうつ病など代表的な精神障害を理解し、自分の考え方のクセやストレスへの対処法を知りました。またファミサポに関する事例を考えたり、寄り添い傾聴することの大切さも学びました。
CIMG8917  『預かること・預けること・預けられること』では、まずは社会背景と子育て支援の重要性を理解。「提供会員・利用会員・子ども」それぞれの立場から、ファミサポで実務にあたるときの具体的なサポート内容や安全点検など、大切なことがギュッと詰まった2時間でした。
CIMG8994  『子どもの栄養と食生活』では、離乳食から保育所の子どもたちの食生活の現状、最近多い食物アレルギー等について学びました。「食」に関しては保護者からの事前確認をしっかりすること、そしてファミサポの活動では何よりも「一緒に楽しく食べること」が大切ですね!
CIMG8734 今回の講習会は無料の保育があり、先輩提供会員さんがお子さんを優しく見守り、若いママ達も一生懸命勉強していました。サポートだけでなく自分の子育てにも役立つ内容でしたね!子どもたちも最後までよく頑張りました!
CIMG9010  『今後の活動について』では、今までの講習内容を振り返り、これからサポート活動を開始する皆さんに具体的な流れや実務についてお話しました。また先輩提供会員さんの体験談の発表もあり、ファミサポの活動がより現実的に感じられたのではないでしょうか?
CIMG9060-2 閉講式で修了証書を授与された皆さんは充実感に満ちたとてもいい表情でした。最後は参加者同士の自己紹介タイム。ファミサポを通して、地域に世代を超えた顔見知りが増えるのは素敵なことですね!皆さん大変お疲れ様でした。これから一緒に楽しく活動していきましょう!次回の講習会は10月に開催予定です。

 

平成27年度 入間市福祉大会を開催します

入間市福祉大会では、多年にわたり入間市内の地域福祉に貢献された方々への表彰と、「ひきこもりから町おこしへ」と題し「ひきこもり」をテーマとした地域福祉シンポジウムを行います。 シンポジストとして秋田県藤里町社会福祉協議会常務理事の菊池まゆみ氏、日本社会事業大学准教授の菱沼幹男氏をお招きし、「ひきこもり」を町おこしにつなげた”すごい支援策”についてお話しを伺います。ご家族の方、気になる人がいる方、関心がある方等々、是非ご来場ください。皆さんのお越しをお待ちしています!

<入場無料/手話通訳・要約筆記あり>

日時:8月1日(土) 午後12時45分~(開場12:30~)
会場:入間市産業文化センター 大ホール

内容:
【オープニングセレモニー】 演奏:日々輝学園高等学校
 軽音学部によるアコースティックギター演奏

【第1部】 表彰式(13:05~)

【第2部】 地域福祉シンポジウム(14時05分~)
 テーマ「ひきこもり支援からつながりたい。一緒に笑いたい!」
 シンポジスト:菊池まゆみ氏(秋田県藤里町社会福祉協議会常務理事)
 菱沼幹男氏(日本社会事業大学准教授)

◆駐車場に限りがありますのでなるべく公共交通機関をご利用ください。

入間市福祉大会チラシ

地域福祉活動推進5か年計画 平成26年度事業進行管理・評価について

入間市社会福祉協議会では、地域福祉活動計画を具体的に進めていくため、活動方針を各事業に分け、目標を設定した地域福祉活動計画推進5か年計画を策定しておりますが、その進行管理を行うため平成26年度の取り組みに対する各事業の評価をいたしましたので、ご報告いたします。なお、26年度については、年度実施として計画していた35事業に4事業を加えた39事業について評価させていただきました。また、評価は5段階評価でつけておりますが、同等の目標達成度であっても、目標に対する実施効果の度合いにより評価に差をつけさせていただいております。

地域福祉活動計画推進5か年計画 平成26年度 事業進行管理・評価

 

ファミサポ第1回目の提供会員講習会スタート!

CIMG8672  平成27年度第1回目の提供会員講習会がスタートしました6月2日(火)は『ファミリー・サポート・センターの役割』についてアドバイザーより説明しました。ファミサポとはどんな制度なのか、現在のファミサポの活動状況や楽しい交流会の様子等もお伝えしました。
 CIMG8677  参加者の声『ファミサポ設立の背景や目的等を理解することができました。』『子どもが好きなので、自分にも何かできることがあればと思い申し込みました。』『1人でも多くの方のお手伝いが出来ますよう努力します。』16時間の受講修了を目指して頑張りましょう

 

はじめてみよう夏ボランティア体験 参加者募集!※募集は終了しました

募集は終了しました

「ボランティアをしてみたいけど、どんな活動があるの?」と思っているあなた。この夏、ボランティア活動に参加してみませんか。7・8月の夏休みを中心に、誰もが気軽にボランティア活動に参加するきっかけづくりとなるよう、さまざまなメニューを用意しました。新しい出会いや発見がきっとある・・。はじめの一歩を踏み出して、地域デビューしませんか。

●参加申込方法●

①詳しい体験メニューを見る

「はじめてみよう夏ボランティア体験inいるま2015」の情報チラシをダウンロードしてください。

「はじめてみよう夏ボランティア体験~inいるま2015」情報チラシ27夏ボラチラシ

その夏ボランティア体験 ~inいるま2015参加申込方法

その夏ボランティア体験メニュー一覧表、参加申込書

 

社協の窓口でも配布しています。また、6月中旬頃、市内小中学校、高校でも配付しますので、ぜひご覧ください。

②参加したいメニューを決める

情報チラシにある体験メニューの中から、参加したいメニューを決めます。

③事前説明会の予約を入れる

情報チラシにある事前説明会の日程の中から参加する日を決めます。ボランティアセンターの窓口・電話・FAXまたはEメールにて、名前と参加希望日を伝えます。事前説明会には必ず参加してください。

●窓口・電話の受付時間 平日8:30~17:15

●申し込み締め切り  7月9日(木)

《事前説明会の日程》

 №   日にち      時   間  定員
 1  6月27日(土)  10:30~11:30  50人
 2  7月  1日 (水)  18:00~19:00  50人
 3  7月  5日(日)  10:30~11:30  50人
 4  7月  7日(火)  18:00~19:00  50人
 5  7月10日(金)  17:30~19:00  50人

④事前説明会に参加する

情報チラシにある参加申込書を受付に提出します。ボランティア活動未加入の方は加入します。説明会では、始めにボランティアの心構え等の説明があります。

⑤活動先と活動日が決定!!

※募集定員がある場合は、定員になり次第締め切らせていただきます。

⑥オリエンテーションに参加する

活動する前にオリエンテーションを行います。オリエンテーションは体験メニューごとに決まっています。体験メニュー一覧表の中に特に記載のないものは活動日当日(初日)に行います。

なお、合同オリエンテーションという形で、同じ会場、同じ時間に行うものもあります。ご確認ください。

【合同オリエンテーション】

会場:入間市市民活動センター活動室1

日時:7月20日(月・祝日)10:30~11:30予定

※申し込んだ体験メニューや参加者状況によって終了時間が異なります。

⑦体験する

いよいよ、あなたの夏ボランティア体験の当日。ボランティア活動のスタートです。

◎お問い合わせ・申し込み◎  

入間市ボランティアセンター

電話:04-2964-0486 FAX:04-2963-1072

Eメール:iruma_vc@atlas.palala.or.jp

〒358-0003 入間市豊岡4-2-2入間市市民活動センター(イルミン)1F

IMG_7428

平成27年度入間市社会福祉協議会の会員を募集しています

入間市社会福祉協議会は、誰もが安心して暮らせる「福祉のまちづくり」を目指して地域に根差したさまざまな活動をしています。
昨年度より、地域福祉活動推進5か年計画の推進、福祉困りごとなんでも相談支援センターの開始、移送サービスなど活動の幅も広がっています。
これらの事業は、市民の皆様のご理解とご協力によって支えられています。
本年も皆様に社会福祉協議会の会員になって地域福祉の輪に参加していただきますようよろしくお願いいたします。

◎ 会員区分
普 通 会 員     300円
特 別 会 員   1,000円
団体法人会員   5,000円

◎ 入会方法
⒈ 地区の自治会を通して会員に加入
⒉ 自治会に加入していない場合等は社会福祉協議会の窓口で直接加入

マッサージボランティア利用者募集!

市内鍼灸マッサージ師がひとり親家庭のお母さんを対象にマッサージをするボランティア活動をおこないます。疲れた体と心をリフレッシュしませんか。

◆対象者:ひとり親で一番上のお子さんが中学生までの母親(親・子ともに市内在住であること)。ボランティア活動としてご理解いただける方。

◆利用料:無料

◆応募方法:本会窓口もしくはホームページで配布する所定の申請書に記入の上、母子家庭を証明できる書類(コピー可)を同封し、持参または郵送にてボランティアセンターまで。

◆募集期間:6月1日~

※応募者にご利用の案内をお送りします。
※1週間に3人の受入れ。マッサージは月1回を限度とします。
但し(症状により)治療回数が変更になる場合がございます。
※マッサージはボランティア活動者の治療院(駐車場あり)でおこないます。

◆申込み・問い合わせ:ボランティアセンター

マッサージボランティアの申し込みについて

マッサージ利用登録申請書(利用者用)

 

ファミサポ会員研修会「子育て今昔ものがたり」開催

CIMG8600 平成27年度第1回会員研修会を5月25日(月)に開催しました。今回のテーマは「子育て今昔ものがたり」子育てを取り巻く環境が大きく変わり、時代とともに子育て方法や考え方などもずい分変わってきたので、今と昔の子育てについて学びました
CIMG8613 参加者は妊婦さんや子育て真っ最中の方から70代後半の方まで幅広い年代の会員さん。 講師は親子支援課の吉川保健師さんまずは今の子育ての現状と様々な子育てサービスについて、 最新の母子手帳を見たり新生児訪問の話なども。今の妊婦健診は14回分も助成されるんですね~ 公的サービスも充実しているようです
CIMG8622 抱っこやうつぶせ寝に関する認識の違い、沐浴後の水分補給や離乳食ついて、ママ達の悩みの種でもあるトイレットトレーニングなど、今と昔の具体的な方法と違いを知りました。昔は身近な親兄弟が手伝ってくれていた子育ても、今はファミサポや子育て支援センターに変わってきたとのこと。地域で支えることが大切ですね
CIMG8631 赤ちゃん人形を抱っこしたり、妊婦体験ジャケットを着用してもらったり、最新の育児グッズを紹介してもらったりと盛りだくさんな研修会でした 感想『ユーモアもありあっという間の2時間でした。』『子育ては「伝承」から「情報化」へと変わってきているというのを実感しました。情報にとらわれすぎず子育てを楽しんでいきたいです。』
CIMG8592 『親とも育児の違いでぶつかる事が多くてイライラすることがあったので、今回の研修を受けて子育ての環境も様々変化しているんだなと感じました。』『子育て、孫育て、時代によって育て方が違うのを感じ勉強になりました。』今回の保育には男性の提供会員さんにも参加してもらいました最後に「子どもには言葉の栄養を大切ですね