Skip to content
に投稿されたエントリーのアーカイブ

ボランティア入門講座 受講者募集! ※募集を終了しました

ボランティア活動をしたい、ボランティアについて知りたい、そんな方へボランティアの活動紹介、個別相談をおこないます。ボランティアで人生を豊かにしませんか。

日時 2月28日(土)10:00~11:30

場所 市民活動センター

対象 入間市在住・在勤・在学で、ボランティアに興味・関心がある方

内容 ボランティアとは、ボランティア活動者からのお話、
市内のボランティア活動の紹介、車いすについて学ぼう、
ボランティア活動相談 ほか

定員 先着20人

申し込み 2月26日(木)までにFAX、Eメールまたは電話により
ボランティアセンターまで。
℡2964-0486、FAX2963-1072
Eメールアドレスiruma_vc@atlas.plala.or.jp

 

みんなの手1・2月号を発行しました!

みんなの手は、ボランティア活動に関する身近な情報満載のボランティア情報誌です。毎月25日前後に発行しています。みんなの手は、市内の公共機関・郵便局ほか個人のお店などで手に入ります。掲載希望がありましたら、毎月10日までにボランティアセンターまで。
ブログの『カテゴリ』→『みんなの手(ボランティア情報誌』ですぐ見ることができるようになりました。
関心のあるボランティア活動がありましたらぜひお問い合わせください。

みんなの手No.140.pdf
はじめてみようボランティア活動271・2月

介護者家族会「サロンかたらい」のお知らせ

介護者家族会「サロンかたらい」が1月より市民活動センターで開催されています。家族を介護する人が集まって、悩みを相談し情報交換することで、介護負担を軽減できるように、相互の交流と親睦を目的としています。日々の介護の苦労や悩みを分かち合って、ほっとする時間をご一緒しませんか?

場所:市民活動センター
開催日:偶数月 第3曜日
奇数月 第3曜日
時間:13:00~15:00
※毎月1回開催予定。
※月によって曜日が異なります。ご注意ください。

(今後の開催予定)

曜日 曜日
 1  1/21
 2  2/18
 3 3/19
 4  4/15
 5 5/21
 6  6/17
 7 7/16
 8  8/19
 9 9/17
10 10/21
11 11/19
12 12/16

(問い合わせ)
●豊岡西地域包括支援センター ☎2960-5010
●豊岡東地域包括支援センター ☎2960-1050
●豊岡北地域包括支援センター ☎2901-2501

福祉困りごと何でも相談支援センターを開設しました

入間市社会福祉協議会では12月1日より 福祉困りごと何でも相談支援センター を開設しました。プライバシーは厳守しますので、安心してご相談ください。相談には本会職員(社会福祉士等の専門職)が対応させて頂きます。

お問い合わせ:2964-2788
(福祉困りごと何でも相談支援センター直通)
受付時間:8:30~17:15(土日祝日・年末年始を除く)

<例えばこんなことありませんか?>
●どこに相談していいかわからない
●利用できる窓口や制度を知りたい
●ひきこもりの家族がいて今後の事が心配
●近所で気になる人がいる
●既存の制度や仕組みでは解決が難しい   など

~一人で悩まず一度ご相談ください~

 

入間第3ブロック災害ボランティアセンター立ち上げ訓練を実施しました!

1月18日(日)、入間市社会福祉協議会では、川越市・所沢市・狭山市の社会福祉協議会をはじめ埼玉県社会福祉協議会、入間市、扇町屋第二区・豊岡第三区の自治会、そして豊岡第一・第二民生委員児童委員の方々27名にご参加頂き、職員を含めた総勢61名による入間第3ブロック災害ボランティアセンター立ち上げ訓練を実施しました。

訓練①  訓練②
訓練前のオリエンテーション。今回の訓練では震度6強の被害を想定した訓練をおこないました。  自治会、民児協のみなさんにはボランティア役・ボランティア依頼者役として参加していただきました。
 訓練③  訓練④
訓練時のニーズ班の様子。ニーズ班では依頼者役からボランティア依頼の聴き取りを中心におこないました。  外部からの対応(苦情受付ほか)はじめ、総務班はセンター全体のとりまとめとして様々な業務に取り組みました。
 訓練⑤  暮れん⑥
 寒い中、資材班は屋外にて資材の貸し出しを行いました。間違いがないように、ひとつひとつ資材を確認をしながら受け渡ししました。  訓練終了後、各班に分かれ振り返りを行いました。最後に今回の訓練について埼玉県社協から講評をいただき、終了となりました。

 

※入間第3ブロックとは…埼玉県の市町村社会福祉協議会は12のブロックに分けられており、入間第3ブロックは入間市・川越市・所沢市・狭山市が集まったブロック。各ブロックで研修会や課題検討等を行っています。

 

ノロウィルス大流行の兆し

激しい下痢や嘔吐を引き起こすノロウィルスが大流行の兆しを見せています。国内で流行例がない“新型ノロウィルス”の感染拡大も懸念されています。感染経路が多様化しているのも近年の傾向で、かつては生ガキなどの二枚貝が主な感染源でしたが、感染しても症状が出ない“不顕性感染”をした調理従事者がウィルスを付着させ、大規模な集団食中毒に発展することもあります。ノロウィルスに有効なワクチンはなく、治療は対症療法に限られています。

<感染防止策のポイント>

※帰宅時や調理、食事前、トイレ後にせっけんで丁寧に手を洗う。

※外出時はマスクを着用し、小まめにうがいをする。

※食品は中心部まで十分加熱し、生の二枚貝の食事は控える。

※嘔吐物などの処理には、手袋やマスクなどで防護した上で、水で薄めた塩素系漂白剤を使う。

※発症したら、水分と電解質の小まめな補給によって脱水症状を予防すること。

嘔吐のピークは半日から1日で、下痢は無理に止める必要はなく、脱水症状を予防しながら回復を目指すことが大切です。(2016年1月)

ファミサポ講習会の事前説明会が終わりました

CIMG7637-2  いるまファミリー・サポート・センターでは、子育てのお手伝いをしたい方のために年3回提供会員講習会を開催しています。今年度最後の講習会を前に1月22日(木)に事前説明会を開催しました現在の子育て事情や社会の変化、ファミサポ制度設立の背景や役割等について、また仕事と育児の両立から虐待防止を含めた幅広い子育て支援の役割等を説明しました
CIMG7636  実際に依頼されているサポート活動の様子や、スキルアップのための会員研修会、会員同士が楽しく交流できるファミサポまつり等たくさんの写真を使って説明しましたが、皆さん熱心に耳を傾けていました。今回は3日間の講習会です。寒さが厳しい時期なので、体調に気を付けて最後まで受講できることをお祈りしています一緒に楽しく頑張りましょう

ファミサポ第3回提供会員講習会のお知らせ

いるまファミリー・サポート・センターでは、子育てのお手伝いをしてくださる提供会員を募集します。資格は不要で、当センター主催の講習会(全6講座)を受講すればどなたでも活動ができます。(提供会員とは子どもを預かる有償ボランティアです。)今回は、午前(10時~正午)と午後(13時半~15時半)の講座になり3日間で終わるコースです。お仕事を持っている方はぜひこの機会に受講してください。 ※今回で全講座の受講が終了できない方はご相談ください。

<事前説明会> 1月22日(木)13時30分~14時30分(要出席)

<講座日時と内容>

1月27日(火) AM 子どもの心と体の発達 PM 子どもの事故と安全

1月28日(水) AM 保育の心 PM 子どもの食事・障害についての理解

2月2日(月) AM 預かる事預ける事預けられる事 PM 今後の活動について

<場所> 市民活動センター(イルミン)

<参加費> 無料

<申込み> 1月20日(火)までにファミサポ(☎2964-2666)へ

 

 

「平成26年8月京都府豪雨災害義援金」受付期間の延長について

平成26年台風11号による豪雨及び平成26年8月15日からの豪雨により被災された京都府内の方々を支援することを目的に、京都府共同募金会が募集している「平成26年8月京都府豪雨災害義援金」の受付期間が、平成27年3月31日(火)まで延長されました。
みなさまの引き続きのご協力をお願いいたします。詳しくは→平成26年8月京都府豪雨災害義援金募集要綱(府共募版_第5版) (1) (1)