Skip to content
に投稿されたエントリーのアーカイブ

移送サービス 運転ボランティア募集!

日常生活の中で障がい等により、単独で公共交通機関等を利用し移動することが困難な方を移送していただく運転ボランティアを募集します。

①市内在住で概ね40歳~70歳までの方

②普通自動車免許(第1種・第2種)を取得されている方で、過去2年以内にその効力が停止されていない方

③運転歴が10年以上の方

④自家用車の持ち込みが可能な方

⑤2日間の講習会に参加できる方(平成27年3月開催予定)

⑥次の説明会のどちらかに参加できる方

とき    平成27年1月26日(月) ①午後1時30分~2時30分    ②午後6時~7時

ところ    市民活動センター(イルミン)3階 活動室2

定員     先着4人(定員になり次第、締め切らせていただきます)

申し込み 12月24日(水)から、電話・ファクスまたはEメールによりボランティアセンターまで。

電話  04-2964-0486

FAX  04-2963-1072

Eメール iruma_vc@atlas.plala.or.jp

ファミサポ会員研修会を開催しました

 

CIMG7536-3 11月27日(木)に、今年度初めての会員研修会を開催しました。午前中は『今年のクリスマスは手作りしよう』というテーマで開催。フェルトで作るサンタの小物入れ、おりがみのリースとクリスマスツリー、そしておりがみのつるし飾りを作りました。これだけあればクリスマスの雰囲気がでますね作り方も簡単なので、サポート中に子どもと一緒に作れますよ
CIMG7551-2 講師は両方会員の山﨑さん。いつもファミサポまつりで素敵な飾りを作ってくれています。おまつりの来場者や、会員さんから 『作り方、教えて~』と熱い要望があり、今回ご指導をお願いしました。まずはサンタの小物入れから。フェルトのパーツをボンドでつけるだけ。サンタのお顔を持ち上げると、中にちょっとしたプレゼントが入る工夫も。
CIMG7535 次におりがみ1枚で作るクリスマスツリー切り込みを入れて広げると、お星さまつきのツリーが完成 1/4サイズの茶色のおりがみで植木鉢も作りましたリースは同じパーツを赤・緑10枚折って、組み合わせてセロテープでとめるだけ。組み合わせ方をお互い教え合い、会員同士の交流も深まりました
CIMG7538 最後はつるし飾り。3枚の同じパーツの組み合わせですが、これがなかなか難しい・・・最初はわかりやすく3枚違う色でやってみました。1つ完成したら、あとは折って組み合わせるだけ。最後にビーズと交互につないだら出来上がり~季節ごとに、おりがみの色や柄を変えてもいいですね。作品が完成したテーブルでは余裕で笑顔の記念撮影
CIMG7559 『たくさんの種類を教えていただいて、とても楽しく達成感がありました。ですが、時間が少し足りなくて・・・1つ1つ丁寧に作りたかった。』 『行事に合わせた作品作り、折に触れこれからもお願いします!』 『サポートしている子どもに楽しいクリスマスプレゼントが出来そうです』等の感想をいただきましたお昼休みは、保育の子どもも一緒に楽しいお弁当タイム
CIMG7566-2 午後は、台風で延期になってしまった『リスクマネジメント』の研修を行いました。まずは「子どもの周りの危険を発見しよう」。イラストを用いて子どもを預かったり送迎する時の危険個所を探しました。万が一の時の心構えと被害を最小限にとどめる(フェールセーフ)事前対策も必要。ファミサポの活動では、最初は緊張感をもって細心の注意を払っていても、慣れてきた頃が要注意・・・
CIMG7570 女性労働協会の報告の中からいくつかの「ヒヤリ・ハット事例」を共有し、さらにグループごとに自分の子どもや孫のヒヤリ・ハットについて情報交換をしました。 一番たくさん出てきた事例は、鼻の中にいろんな物をいれてしまうこと。大豆・どんぐり・ビービー弾・磁石にティッシュ、中にはダンゴ虫を詰めて取れなくなった子どもも・・・誤飲と鼻には気を付けましょう
CIMG7569 『色々な事例が聞けて改めて安全・安心を考え、初心に戻って対応のためのリセットになりました。』 『子どもにとっての危険を改めて認識できた。今後も定期的に企画してほしい。』事故は予防できる事柄として捉え、預かった子どもと自分の両方の安全を守るため、日頃から危険を察知する意識を持って活動することが大切ですね。1日を通しての研修会、お疲れ様でした

「長野県神城断層地震災害義援金」ご協力のお願い

平成26年11月22日の長野県北部を震源とする地震により、県内各地において負傷者の人的被害をはじめ、家屋の倒壊等甚大な被害が発生し、特に白馬村、小谷村、小川村には災害救助法が適用されました。
長野県共同募金会(以下「本会」という)は、この災害により被災された方々を支援することを目的に、下記募集要項のとおり義援金の募集をお受けしています。
みなさまの温かいご協力をお願いいたします。

「長野県神城断層地震災害義援金」募集要綱 (1)

 

障がい者サポーター養成講習会 受講者募集 ※募集は終了いたしました

障がいのある人の“はたらく”や“くらし”を応援するサポーターとして、ボランティア活動に参加してみませんか。

~募集は終了いたしました。多くの皆様のお申し込み、ありがとうございました。~

◆日時:
①平成27年1月17日(土)10時~12時
②平成27年1月24日(土)10時~12時
③平成27年2月1日(日)~18日(水)
※時間は概ね2時間程度ですが、活動時間、場所などは異なります。
④平成27年2月21日(土)10時~12時

◆場所:市民活動センター、市内ボランティア活動場所

◆対象:市内在住・在勤・在学の18才以上で、障がい者支援に関心が
あり、ボランティア活動に参加してみたいと思う方(全日程に 出席できる方)。

◆参加費:300円(資料代等)

◆定員:15人(先着)

◆申込方法:①氏名(ふりがな) ②郵便番号・住所 ③電話番号・FAX
④年齢をご記入の上、電話、FAXまたは直接ボランティア センターまで。

◆問い合わせ:ボランティアセンター
(電話:04-2964-0486)

障がい者サポーター養成講習会チラシ

はっぴいにゅういやーコンサート2015

障がいのある人もない人も、ともに生の音楽に触れ、楽しむことができる場に提供するコンサートです。

✤日 時 平成27年1月24日(土) 13時開演(12時30分開場)
✤場 所 入間市産業文化センター
✤内 容 和太鼓、リコーダー、野田中吹奏楽、バンド演奏など
✤対 象 障がいのある人、ない人、どなたでも
✤参加費 無料
問合わせ はっぴいコンサート実行委員会狭山特別支援学校(担当:田代)
【電話】04-2953-1612

※社協だより12月1日号のP.3募集欄に、開催日時を誤って記載してしまいました。お詫びして訂正いたします。

【誤】平成26年1月24日(土)

13時開演(12時30分会場

【正】平成27年1月24日(土)

13時開場(12時30分開場

 

平成26年度歳末たすけあい募金のお願い

「みんなでささえあうあったかい地域づくり」を目指して、今年も歳末たすけあい募金がはじまりました。
歳末たすけあい募金は、年末年始を迎え支援を必要とされている次の方たちが地域で安心して暮らすことができるように運動を展開しています。
入間市の主な事業
① 低所得等て支援を必要としている方々のために
② 重度心身障害者の方々の激励のために
③ ひとり暮らし高齢者の激励のために
④ ひとり親家庭のために
みなさまには、
① 自治会を通してお願いする戸別募金
② 職場等で展開される職域募金
③ 募金会に直接募金を寄せていただく個人大口募金
④ 会社等の法人に協力いただく法人募金
などでご協力をお願いいたします。よろしくお願いいたします。

平成27年度採用 嘱託職員募集(介護支援専門員) ※終了しました

  平成27年度採用  社会福祉法人入間市社会福祉協議会 嘱託職員募集要項

募集は終了しました

1 募集内容

職 種:嘱 託

(1)職務内容  介護支援専門員(ケアマネージャー)
(2)募集人数  若干名
(3)応募資格  介護支援専門員の資格を有する方
(4)採用予定日 平成27年4月1日(水)

2 応募方法

(1)受付期間

①平成26年12月8日(月)から12月26日(金)まで
(土・日・祝日を除く)
②平成27年1月5日(月)から1月9日(金)まで
(2)受付時間 午前9時00分から午後5時00分(平日のみ)
(3)提出書類 市販の履歴書(写真添付)、 資格証明書の写し
※①、②の期間に下記の提出先へ申込者本人が持参

3 選考方法等

(1)小論文(800字)及び個別面接試験
(2)試験日時 平成27年1月24日(土)
受  付 午前9時00分 試験開始午前9時30分から

4 勤務場所・職務内容

(1)場 所  市社会福祉協議会 黒須事業所内
(入間市黒須2-3-13)
(2)職 務  黒須事業所内ケアマネージャーに関する業務

5 提出先及び問合せ先等

〒358-0003 埼玉県入間市豊岡4-2-2
社会福祉法人 入間市社会福祉協議会 地域福祉推進課職員採用担当
電話:04ー2963-1014