Skip to content
に投稿されたエントリーのアーカイブ

みんなの手12月号を発行しました!

みんなの手は、ボランティア活動に関する身近な情報満載のボランティア情報誌です。毎月25日前後に発行しています。みんなの手は、市内の公共機関・郵便局ほか個人のお店などで手に入ります。掲載希望がありましたら、毎月10日までにボランティアセンターまで。
ブログの『カテゴリ』→『みんなの手(ボランティア情報誌』ですぐ見ることができるようになりました。
関心のあるボランティア活動がありましたらぜひお問い合わせください。
みんなの手No.139.pdf

2612はじめてみようボランティア活動.pdf

RSウィルス感染症急増中!

乳幼児に肺炎などを引き起こすRSウィルス感染症が全国で急速に増えています。毎年秋から冬にかけて乳幼児を中心に流行する病気で、2歳ごろまでにほとんどの人が感染する病気。せきや発熱など風邪のような症状ですが、時として重症化すると突然死の要因となることもあり専門家は注意を呼び掛けています。

RSウィルス感染症とは> ・風邪のような呼吸器症状 ・初期は症状が軽く4日目ごろから強まる ・インフルエンザウィルスと同様に生涯にわたって繰り返し感染する ・無呼吸や突然死は病気の初期から起こる ・唾液や鼻水の飛沫・接触感染で広がる ・乳幼児や出産したばかりの産婦、高齢者はリスクが高い 

RSウィルス流行と乳幼児の突然死にはかなりの相関があるとされています。突然死はこれまで1歳未満の乳幼児に多いというイメージでしたが、現在は1歳児、2歳児が非常に多くなっているとのこと。RSウィルスの重症化のリスクを認識している人は少なく、初期は鼻風邪のように症状が軽いため安易に保育園に行かせてしまうことが多く、感染拡大につながる恐れがあるとのことで、予防には『手洗い・うがい・せきエチケット』の徹底が大事です。(2015年11月)

ファミサポ利用料助成制度の改正について

入間市では、平成24年4月から低所得世帯を対象にファミサポの利用料の助成を行っています。ファミサポの利用会員登録の他に、市役所こども支援課での利用料助成登録が必要です。(助成登録は年度ごとの更新が必要です。)ファミサポの援助活動に対して、利用会員が提供会員に支払った謝礼の半額が補助されます。

今までは助成登録日の翌月分から助成の対象としていましたが、この度改正され、助成登録日(登録申請日)以後から助成の対象に改正されました。助成対象は、生活保護を受けている世帯、市町村民税が非課税の世帯です。対象となる方は、こども支援課子育て支援担当までお問合せ下さい。☎04-2964-1111(内線2354・2355)(平成27年11月)