Skip to content
に投稿されたエントリーのアーカイブ

RSウィルス感染症について

この冬、乳幼児に肺炎などを起こすRSウィルスが拡大し、今年は過去10年で最多となっています。発熱やせきなど風邪に似た症状が特徴的ですが、生後数か月までの乳児は気管支炎や肺炎など重い症状につながることがあります。大人は軽症で気が付かないこともあります。せきやくしゃみで感染するため、乳幼児に接する際は、手洗いやマスクの着用でRSウィルス感染症を予防しましょう!

トイレ用洗剤の誤飲に注意!

トイレの便器の内側に貼り付けて使用するゼリー状の洗剤や芳香剤を、子どもが誤飲する事故が多発しています。丸くてキラキラした様子に興味を持ち、便器につかまり立ちをするとちょうど手が届く位置に貼る製品なので、目を離したすきに子どもが手に取って飲み込んだという報告です。トイレのドアや便器のふたを閉め、子どもが1人でトイレに立ち入らないよう注意しましょう!

みんなの手3月号を発行しました!

みんなの手は、ボランティア活動に関する身近な情報満載のボランティア情報誌です。毎月25日前後に発行しています。みんなの手は、市内の公共機関・郵便局ほか個人のお店などで手に入ります。掲載希望がありましたら、毎月10日までにボランティアセンターまで。
ブログの『カテゴリ』→『みんなの手(ボランティア情報誌』ですぐ見ることができるようになりました。
関心のあるボランティア活動がありましたらぜひお問い合わせください。
みんなの手No.130.pdf

2603月はじめてみようボランティア活動.pdf

抱っこひもからの落下に気を付けて

抱っこひもから赤ちゃんが落下し、けがをする事故が発生しています。例えば、前かがみになった際、乳児が頭から滑り落ち重傷を負った、乳児がゆるんだひもの隙間から下にずり落ち、耳の内から出血した等の報告があり、原因として着脱時や前かがみの姿勢、ひもや留め具のはずれなどがあげられています。ファミサポの活動の際に、抱っこひもを利用会員さんから預かる場合は、正しい使い方や注意点を教えてもらい、正しく理解して使用しましょう。dakkohimo

ファミサポ会員研修会「お料理教室」を開催しました

CIMG5108 今年度第3回の会員研修会は、寒~い季節に身も心も温まるような「お料理教室」を企画しました。今回はファミサポの近くに新しく移転した入間ガスさんのとっても綺麗な料理・多目的室をお借りしました。入口に置かせていただいたファミサポののぼり旗が目印です。
CIMG5080 子育てにも日々のサポートにも役立てていただけるように保育つきのお料理教室にしましたが、キャンセル待ちがでる程の人気でした男性提供会員さんの参加もあり、終始にぎやかで楽しい研修会となりました。
CIMG5126 今回は、提供会員の大野さんと柴田さんに講師になっていただき、メニューはやきもち・つめっこ汁・栗きんとん・かぼちゃまんじゅうの4品。参加者は6班に分かれて調理実習開始皆さん和気あいあいととっても楽しそう
CIMG5139 『うまくこねられないんですけど…』『そんな感じで大丈夫よ!』『おまんじゅうって自分で作れるんですね。初めて知りましたぁ』『意外と簡単でしょう』『あら、手際がいいわね!』利用会員さんと提供会員さんの会話も弾みます
CIMG5123 『おしゃべりしながらの調理って楽しいね』『子どもをみててもらえたので、久しぶりにお料理だけに集中できて嬉しい』一緒に作業をすると、会員同士の距離も世代を超えてグッと近くなります。この雰囲気はファミサポならでは、いいですね~
CIMG5083 今回は調理室をロールカーテンで仕切り、い~い匂いのする中、楽しく保育しました。子どもの声が聞こえるので、調理中の提供会員さんが時々のぞいては声をかけたり遊びに来たり…。『久しぶりだね~。大きくなったね』『ねぇねぇ、遊ぼう~』久々の出会いに喜びも倍増です
CIMG5164-2 お料理が完成したら、子ども達も一緒にランチタイム交流会『おいしいね~』 『手軽で腹持ちもよくて、おやつにもピッタリだわ』『懐かしいメニューで、母の味を思い出したわ』と感想もいろいろ。食』を通して仲良くなれました
CIMG5168 『子ども達たくさん食べてね』みんなで分け合うのも楽しいね子ども達もモリモリ食べてくれました『全部美味しかった』『子どもと一緒に作るにはぴったりのレシピで良かった』『つくる作業が楽しかったので、早速家族に作ってあげたいです』
CIMG5171 最後に、講師とサブ・リーダーさんで事前に作っておいたヨーグルトプリンのデザートもありさらにラッキーご夫婦の会員さんは終始ラブラブで、一言ずつ感想を伺い顔見知りになれました。『だ~れが生徒か先生か~』柴田さんの声かけで歌も飛び出し、ファミサポの会員同士いろいろと教えあうのもいいですね。

ファミサポ提供会員講習会が修了しました

CIMG4742 平成25年度第3回の提供会員講習会を前に、ファミサポ事業を知っていただいた上で講習会に臨んでいただくために、事前説明会を行いました。プロジェクターを使い、この事業の趣旨や現在の活動の様子をわかりやすくお伝えしました。
CIMG4827 1月29日(水)に開講式が行われ、全6講座3日間の講習会が始まりました。「保育の心」「子どもの食事」「障害についての理解」「子どもの心と体の発達」「子どもの事故と安全」「預かること・預けること・預けられること」というサポートに必要な内容について学びました。
CIMG5026 全講座を受講しファミサポでの子育て支援について理解を深めていただいたところで、「今後の活動について」はアドバイザーからのお話です。実際にサポート活動を行うにあたり、登録からの流れや提供会員としての心構え、報告書のやり取り等の具体的な説明をしました。
CIMG5054-2 続いて先輩の提供会員さんから体験談の発表がありました。サポート活動をして楽しかったことやちょっと困ったこと、サポートを始めてからのご家族の変化について、またファミサポの会員研修会やファミサポまつりなど楽しい行事のことなど、実際に活動に参加して感じたことを伺いました。
CIMG5056-2 閉講式では修了証書の授与が行われ、提供会員の会員証が手渡されました。今回は保育なしの3日間で終わる講習会でしたが、次回の平成26年度第1回の講習会は保育つきで午前中のみ6日間の講習となります。詳しい日程は決まり次第HPや市報でお知らせします。ぜひ一緒に活動しましょう!