Skip to content
に投稿されたエントリーのアーカイブ

ファミサポ運営会議⑤を行いました

 

CIMG4131  土日開催の入間万燈まつりの疲れもなんのその、10月28日(月)に第5回の運営協力員会議が行われました。今回も18名が参加してくれて、最初からそれぞれの担当に分かれてパワー全開で準備が始まりました。工作の準備は着々と進んでいるようです
CIMG4142  たくさん集まったトイレットペーパーの芯。『意外とすぐに集まるのよねぇ…。いつもは捨てちゃう物だからビックリ』 前回の続きに包装紙でお化粧して、クラッカーに大変身たくさんの子どもたちが遊びに来てくれることを願って、たくさん作りましょう~
CIMG4141  記念写真ボードも新調します今回はクリスマスなので、トナカイとサンタさんだよ大きな下絵が出来上がり、これから色をつけていきます。素敵な写真ボードになりますようにお手伝いしてくださる方も募集中です当日はカメラやスマホを忘れずにね。
CIMG4133  運営協力員のお子さんも一緒にチョキチョキ、塗り塗り、頑張りました毎回参加しているので、提供会員さんたちにどんどん慣れて、今やファミサポのアイドルです次回は11月8日(金)です。ファミサポまつりまであと1ヶ月かわいいファミサポのアイドルと一緒に、楽しく準備しませんか?

万燈まつりの『Fun-goマッシェ』に参加しました

CIMG4107  台風の影響で開催が心配された今年の万燈まつり。ファミサポは予定通り10月26日(土)にFun-goマッシェに参加しましたなかなか止まない雨と戦いながらの準備でしたが、傘をさして雨の中遊びに来る子ども達に励まされて頑張りました今年も巨大あみだくじ担当。雨でサイコロが使えないので、割りばしのくじでスタート
CIMG4079-2  芝生の上に作ったあみだくじの線を自分で歩いてゴールに向かいます 途中にボランティアで参加してくれた大妻女子大学のお姉さんがスタンバイ       『丸くて黄色いキャラクターは?』 『ピカチュー!』 『正解』 大妻のお姉さんとジャンケンやあっち向いてホイ、なぞなぞやクイズで遊びながら進みました。
CIMG4097  Fun-goマッシェは、巨大あみだくじの他にもストラックアウトや1円玉落とし、輪投げなどの遊びがあり、遊んだ後にひこうき券かはな券をもらいます。その券をもってくじびきにチャレンジ商品をゲットします。     大きなぬいぐるみがもらえた子もいて、みんなわくわくドキドキです
CIMG4116-2  今年は雨の為ダンボール迷路のおばけやしきは残念ながら日曜日のみとなりましたでも、夜のファンタジーは当日参加のボランティアさんや見に来てくださった方々も手伝って、何とか暗くなる前に間に合い、今年も無事に2011本のペットボトル万燈に火が灯りました(写真は夢文字です)
CIMG4124  ペットボトル万燈は、保育所や学童保育室、デイサービスなどに協力してもらった塗り絵が浮かび上がりとってもきれい 『ぼくのはどこかなぁ~』 『あったよ!こっちこっち』 たくさんの親子連れが自分の万燈を探しに来ていました今年はフォトコンテストもあります。ぜひ撮った写真で応募してみてはいかがですか?

ファミサポ提供会員講習会が終わりました

CIMG3912  今年度第2回目の提供会員講習会が、10月15日~22日の6日間にわたり開催されました。この講習会を受講すれば、どなたでもファミサポの提供会員になることができ、有償ボランティアとして子育てのお手伝いに参加できます。今回はご夫婦や、子育て真っ最中のママも無料の保育を利用して参加しました。
CIMG3930  ファミサポは赤ちゃんから小学校6年生までのお子さんをお持ちの方が利用できます。(利用するには登録が必要です。)依頼は様々で、提供会員さんの自宅でお子さんを預かったり、保育施設等の送迎をしたりします。『安全に預かって安全にお返しする』ために、講習会では子どもの発達から現代の子育て事情まで幅広く勉強します。
CIMG3906  講習会の中では、講義だけでなく、演習やおもちゃ作りの実習、参加者同士話ができる時間も設けています。お互いに交流を深めながら一緒に学んでいきます。その中で、自分の子育てに対する想いに気づいたり、どんなサポートができるかを考えていきます。『自分が子育てしていた頃と色々違うのでびっくりしました』という感想も…。
CIMG4000  事故なく安全第一で活動するために、提供会員さんには常に安全に対する意識を持って活動していただく必要があります。救命救急の実習では、万が一に備えてAEDや心肺蘇生の実習も行います。『誤飲した時の対処方法は?』 『実際に体験してみましょう』 皆さん真剣に学びました。
CIMG4046  最終講座の中では、先輩提供会員さんの体験談が聞けます。実際に活動してみて感じたこと、子どもとふれあって良かったこと困ったことなど、リアルな話しに興味津々。仲間同士の交流も深め、無理せず自分自身が楽しみながら活動することの大切さも伝えてもらいました。 今回は8名の提供会員と2名の両方会員が増えました。次回は、来年1月29日から開催予定です。

ファミサポ運営会議④を行いました

CIMG3801  ファミサポ運営会議4回目が10月11日(金)に行われ、今回は18名でわいわい楽しく準備をしました 前回の会議で廃材を集めようということになり、トイレットペーパーの芯や牛乳パック、ヤクルトの容器、ペットボトルのキャップなどがたくさん集まりました 
CIMG3799  毎年子どもに人気のダンボールトンネル運営協力員さんがたくさんのダンボールを集めて来てくれました。皆さん、ご協力ありがとうございます 『今年のダンボールトンネルはどんな形にしようか…』実際にダンボールを並べながら、みんなで考え中
CIMG3811  それぞれ集めた材料で作業開始トイレットペーパーの芯を切ったり貼ったり、包装紙を折ったり、ヤクルトの容器をくっつけたり…さてさて、何に変身するのかな?子どもたちが喜ぶ顔を思い浮かべて、皆さん張り切って作業に励んでくれました 
CIMG3806  お楽しみの休憩タイム作業の手をとめて、おしゃべりでリフレッシュ地域の話や家族の話、美味しいものの話など。また、意外なところでのつながりが発見できたりします次回は10月28日(月)です。ランチタイムをはさんで、一日やってま~す。

福祉映画会を開催します!

誰もが映画を楽しむことができる環境を整えた「バリアフリー映画」を通じて、ノーマライゼーションの理解を推進すると共に、市民のみなさまへ社会福祉協議会を知っていただくためのPRとして、事業紹介の展示や入間市扇台福祉作業所の手作りクッキー・ケーキ等の販売を行います。今年の上映作品は堺雅人主演の「南極料理人」です。秋のイベントの一つとして、みなさまお誘いのうえ、ぜひお出かけください。

日時:11月9日(土) 開場12:30 開演13:30~16:00終了

会場:入間市市民会館ホール(座席数1,050)
※駐車場は台数に限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

入場無料

※バリアフリー映画とは、セリフの合間に場面の視覚的情報を補う音声ガイドや、映画に字幕・手話通訳がつくなど工夫がされており、障害のある方もない方もだれもが映画をよりわかりやすく鑑賞するための環境を整えてある映画のことです。

※音声ガイドを利用する場合は、FMラジオを忘れずにお持ちください。
※申込みは不要ですが、視覚障害のある方、車いすご利用の方は事前にご連絡ください。地域福祉推進課 電話04-2963-1014 FAX04-2963-1072 メールアドレス:daihyou@iruma-shakyo.or.jp

上映作品:「南極料理人」(2009年、125分)
監督・脚本:沖田修一
出演:堺雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功輔

fukushieigakai_omote

fukushieigakai_ura