Skip to content
に投稿されたエントリーのアーカイブ

ファミサポまつりを開催しました

  平成24年7月7日(土)の七夕の日に、いるまファミリー・サポート・センター全体交流会『ファミサポまつり』が行われました。ファミサポ会員さんはもちろん、市内で子育て中の方にもファミサポを知ってもらい親子で楽しんでもらえるようにと『ファミサポまつり』という形になって4回目。今回は運営協力員さんを募集し、おまつりの企画から一緒に準備をすすめてきました。また多くのボランティアさんにもお手伝いいただき、会場も七夕の雰囲気に大変身!!ファミサポ会員スタッフのチームワークの成果をご報告します

市民活動センター(イルミン)の入り口には、本物の大きな笹飾りを飾りました。受付も七夕の飾りでいっぱい!会員スタッフが笑顔でお出迎え。星型のカードを受け取り『おり姫ひこ星をさがせ』のゲームがスタート。会場に隠れているおり姫ひこ星を探して歩き、そこについている「た・な・ば・た・ま・つ・り」の7つの文字を探します。
『お願い短冊』のコーナーでは、小さいお友達も願い事をたくさん書いてくれました。短冊は写真のようにきれいに展示しました。一番多かったのは「〇〇になれますように」という子ども達の将来の夢。続いて「家族みんなが仲良く元気で過ごせますように」という願い事。「ボーナスがでますように(パパ)」なんて願いもありましたどうかみんなの願いがかないますように…
今回は運営協力員さん手作りのお顔を出して写真がとれる『記念写真撮影ボード』も登場しました。みんな順番に写真を撮りました。お父さんやお母さんと一緒に、兄弟でまたはお友達とハイチーズ写真はおじいちゃんとお孫さんです。とっても素敵ですね
外では、水遊びのコーナーが大繁盛小さいゼリーカップとビニールテープで作ったかわいいたこさんすくいや、ペットボトルのキャップすくい。ポイは牛乳パックと三角コーナーのネットで作りました。子ども達はびしょ濡れになっても楽しそうに遊んでいました。ペットボトルじょうろなど、参考にしてお家でも作って遊んでみてね
3階の遊びのお部屋では、大型つみき、アルミ缶つみ、魚つり、ペットボトルおこし、割りばしでっぽうなど、いろんな遊びがありました。毎年大人気のダンボールトンネル、今年は写真のように『わに』の形。『わに』のトンネルを通りながら、足あとがいくつあったか探すゲームにもなっていました。みんなわかったかな?大人達も『通れるかなぁ…』とワクワクしながら挑戦しました!
運営協力員さんのアイデアで、昨年のまと入れが『まとあて』にリニューアル!特に男の子に大人気でした座って遊ぶコーナーでは、手作りの木のおもちゃやストロー電話、ペットボトルのキャップつみき、マグネットふくわらいなどいろんなおもちゃがありました。じっくり座って、繰り返し楽しそうに遊んでいました。
読み聞かせのお部屋では、日頃から読み聞かせの活動などを行っているファミサポの提供会員さん達が頑張ってくれました。大型絵本やパネルシアター、手遊び、手袋人形、民話の語りなど、大人も子どもも楽しめる内容でした。また、かざぐるまさんにもパネルシアターや七夕のお話のブラックシアターをお願いしました。
工作のお部屋は大盛況たくさんの人が来てくれたのでかなり蒸し暑くて大変でしたまほうのバトンは七夕バージョン。ストローネックレスや星のかんむり、小物入れ、新聞紙のヨーヨーや手作りうちわも人気でした。『全部作りた~い』と汗だくで頑張るお子さんもいました。子どもスタッフがやさしく折り紙を教えてくれて嬉しかったという声もありました。
小さいお子さん連れにもゆっくり遊んでもらいたいと、赤ちゃんコーナーを2カ所作りました。ペットボトルのコロコロは、何度も上からボールをコロコロして遊んでいました。ヤクルトの空き容器のマラカスや牛乳パックで作ったのびのびさんなど、おもちゃはどれも家にある材料で作れます。ボールプールの中ではお座りの赤ちゃんもご機嫌でした
フィナーレは今年も南京玉すだれの体験でした。まずは南京玉すだれの鑑賞。子ども達は初めて見たのか興味津々。続いてかわいい頭巾をかぶって体験の時間です。やさしく教えてもらいながら、みんなきれいなアーチができましたその後大人も体験。『最初は恥ずかしかったけど、やってみたらすごく面白かった
入口に飾ってあった笹飾りは、最後にみんなに分けて持ち帰ってもらいました。会場の中の手作りの装飾も外して、みんな笹につけてあげました。『本物の笹飾りなんて久しぶり!嬉しいです』 傘をさしながら、濡れないように気をつけて大切に持ち帰ってくれる姿が嬉しかったです。お家でも飾ってね~

 おまつり当日は、いつもサポートを利用している会員さんがご家族一緒に遊びに来てくれたり、今はサポートを利用していない会員さん同士が久しぶりに会えたり、たくさんの出会いと笑顔がありとても良い交流会になりました。

 たくさんの人が集まって、一人ひとりが力を出し合い、気持ちのこもったすばらしいおまつりになりました。この『ファミサポまつり』を通して、会員同士がとても仲良くなりました。その雰囲気が伝わったのか、来場者の中には『あたたかい人たちで安心して利用できそうです』という感想を寄せてくれた方もいました。

 毎回パワーアップしている『ファミサポまつり』。次回もどうぞお楽しみに

精神保健福祉ボランティア養成講習会のお知らせ※終了いたしました。

精神保健福祉ボランティア養成講習会は終了いたしました。多くの方の受講ありがとうございました。

~ボランティアへの一歩を踏み出してみませんか?~

心の病を持つ方への理解を深めるとともに、関わり方を学びます。ボランティア体験もあります。

日時・内容:

第1回 9月5日(水)地域づくり・まちづくりの視点を考えながら、地域の支え合い・ボランティアの大切さを話しましょう

第2回 9月12日(水) 心の病の理解と対応の仕方を教わりましょう

第3回 9月19日(水)ボランティアを実際に体験してみましょう ※料理の材料費が別途実費負担になります

第4回 9月26日(水)入間市の障害者への支援のしくみと現状を理解しましょう

第5回 10月3日(水)ボランティアとしてどのようなことを行うのか、新たなマイライフのきっかけについて話しましょう

時間はいずれも午前10時~正午

場所:健康福祉センター

対象:市内在住、在勤または在学で、ボランティア活動を通して心の病を持つ方への理解を深めたいと思う18歳以上の方 ※全日程に出席できる方

定員:先着30人

参加費:300円(資料代・保険代等)

共催:市社会福祉協議会、市

申込方法:8月10日(金)までに直接、電話またはファクスによりボランティアセンターへ

入間市ボランティアセンター

電話:04-2964-0486 FAX:04-2963-1072

朗読ボランティア養成講習会のお知らせ※終了いたしました。

朗読ボランティア養成講習会は終了いたしました。多くの方の受講ありがとうございました。

朗読が視覚障害者への情報伝達手段であることから、視覚障害者に対する理解を深め、朗読の基礎を学びます。

日時:平成24年9月12日、19日、10月3日~24日、11月7日~28日 

   毎週水曜日 《全10回》 午前9時30分~11時30分

場所:市民活動センター(イルミン)

対象:市内在住、在勤、在学で18歳以上の次の条件をすべて満たす方

   ・朗読ボランティア初心者

   ・講習会の全日程に出席できる方

   ・講習会終了後、朗読ボランティア活動に参加できる方

定員:25人(先着順)

参加費:300円(資料代・保険代等)

申込方法:7月31日(金)までに、電話、FAXまたは直接社協・ボランティアセンターまでお申し込みください。

入間市ボランティアセンター 

電話:04-2964-0486 FAX:04-2963-1072

申し込み受付は終了いたしました。ありがとうございました。

 

ファミサポまつりまであと一週間!!

  ファミサポまつり運営会議も6回目となりました。毎回たくさんの方にご協力いただき、準備も着々と進んできました。『お部屋の飾りつけはどうする?』みなさんのアイデアが次から次へと出てきます。
子ども達に大人気のダンボールトンネル。みんなで手分けしてダンボールを集めてきました『今年はどんな仕掛けをしようかな…。』子ども達が喜ぶ顔を思い浮かべながら、楽しく作業しています。
今年は七夕の日に開催します。おり姫ひこ星と記念撮影のコーナーでは、手作りの写真ボードが完成!!試しにお顔を出して『ハイ、チーズ!』当日は、カメラを持ってきて下さいね。
これは、赤ちゃんコーナーの『コロコロ』。ペットボトルの中をボールがコロコロ転がっていきます。きっと繰り返し遊んでくれるかな?さあ、準備もラストスパートみなさんどうぞお楽しみにね