Skip to content
に投稿されたエントリーのアーカイブ

二本木ノンビリこそだてひろばまつりに参加

   平成24年3月8日(木)に二本木公民館で行われた『ノンビリこそだてひろばまつり』に参加しました。このおまつりは、小さな子ども達のためのおまつりで、まだ保育所や幼稚園に通っていない子ども達をはじめ、近くの二本木保育所の子ども達も先生と一緒に遊びに来てくれました。
 とてもゆったりノンビリしているおまつりなので、ファミサポのお話しをしながら“まほうのバトン”“ストローネックレス”を親子で一緒に作りました。『どれがいいかなぁ~?』と宮寺・二本木地区の提供会員さんも手伝ってくれました市内各地からファミサポの利用会員さん親子も遊びに来ていました。
 工作コーナーやのりものひろば、新聞プールやワークショップ、他にも人形劇や布芝居などたくさんのコーナーがありました。ミニステージでは東野高校吹奏楽部によるライブもありました。ちびまるこちゃんやマルマルモリモリなど小さな子も知っている曲ばかりで、ファミサポのまほうのバトンを振りながらノリノリで踊る姿が可愛かったです

共学支援ボランティア講座を開催します!

障害のある子もない子も地域で一緒に学び交流する機会(支援籍)を通じて「心のバリアフリー」を育む教育が始まっています。
知的障害のある子どもたちとの出会いから、地域ができることを考えていきませんか。
狭山市・飯能市社協、狭山特別支援学校、狭山特別支援学校PTAと共催で今年で8回目の開催になりますが、各回には、講座修了者(サポーター)が一緒に参加します。

日程:5月18日(金)、26日(土)、6月7日(木)、19日(火)、28日(木)、7月中旬、24日(金) 全7回 ※時間はチラシをご覧ください。 
会場:狭山特別支援学校(6月7日は入間市市民活動センター)
対象:障害のある子どものことを理解し、受講後、地域でボランティア活動に参加できる方、全日程に参加できる方
定員:10人
参加費:280円(ボランティア活動保険代)、給食代実費
申込み:5月7日(月)までに参加費と印鑑をご持参のうえ、社協窓口へ
チラシはこちらです⇒ 24共学支援ボランティア講座チラシ

東日本大震災に関する情報(ボランティア活動保険の取り扱い)

入間市社会福祉協議会では、ボランティア活動保険の加入手続きを行っています。災害ボランティア活動に参加される方は、居住地の社協窓口で保険に加入すると、被災地への往路から保険が適用されます。くわしい内容については社協窓口もしくは株式会社福祉保険サービスまでお問い合わせください。

◆年間保険料 基本タイプ A280円、B420円、 天災タイプ 天災A490円、天災B720円 ※天災タイプは基本タイプ+地震・噴火・津波対応

健康福祉センターまつりに参加

 

   平成24年3月4日(日)に行われた第9回健康福祉センターまつりに、ファミサポは今年も参加しました。会場は2階の一番奥でしたが、親子で遊ぶ『巨大すごろくゲーム』を行い、たくさんの子ども達が遊びに来てくれて、外は寒いのに会場は熱気ムンムン!暑いくらいでした
 自分でサイコロをふってスタート。途中でいろいろなゲームをしながら進みます。おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に参加してくれた子もいました。“ペットボトルおこし”では、『難しいなぁ…。おじいちゃんもやってみてよ!』と一緒に挑戦する姿もみられました
 “さかなつり”は大人気つれた魚に「ラッキー!2つすすむ」や「残念~1つもどる」と指示が書いてありますが、子ども達はさかなを釣ることに夢中になって、なかなか先に進みません。お手伝いの提供会員さん達もにっこりの一日でした。ゴールすると手作りのお土産をもらって子ども達も大喜びでした。

東日本大震災義援金 駅頭募金を行います

東日本大震災からまもなく1年が経とうとしています。被災地では困難な状況を一歩一歩乗り越え、復興に向けた取り組みを行っていますが、まだまだ長い期間を要することが想定されます。入間市社会福祉協議会では、継続的支援を念頭におき、下記の日程で駅頭募金を行います。皆様からの善意は、中央共同募金会を通じて被災地に届けられます。皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

                     記

3月8日(木)  9:00~11:00  入間市駅

3月9日(金)  9:00~11:00  武蔵藤沢駅、元加治駅

3月13日(火) 9:00~11:00  仏子駅、金子駅

3月14日(水) 9:00~11:00  入間市駅

3月15日(木) 9:00~11:00  武蔵藤沢駅、元加治駅

3月16日(金) 9:00~11:00  仏子駅、金子駅

※天候により中止になる場合があります。