Skip to content
に投稿されたエントリーのアーカイブ

平成23年度 入間市福祉大会

 入間市社会福祉協議会では、福祉功労者に対する顕彰とボランティアへの感謝をかねて平成23年度入間市福祉大会を開催します。
2部は、入間市ボランティアセンターに登録している『演芸ボランティア』の公演をおこないます。
 コーラスの歌声とマジックショーで楽しいひとときをおすごしください。手話通訳・要約筆記がつきます。
 日時:8月20日(土) 13:30~ 入場無料
 会場:産業文化センターホール
 内容:第1部 表彰式  
     第2部 演芸ボランティア公演 14:30開始予定  ①コーラスムクの木 ②ボランティアマジッククリスタル ③スコラカントルムIRMA
ひらめき 演芸ボランティア(エンターティナーボランティア)とは
 入間市ボランティアセンターでは、平成18年度から、当時市内の福祉施設・団体等から演芸ボランティアの問い合わせが多くあり、演芸ボランティアの情報登録をスタートしました。自分の趣味や特技を生かして地域福祉に貢献するボランティアとして活躍しています。
 演芸内容は、マジック、コーラス、声楽、民謡、舞踊、楽器演奏(ハーモニカ、ピアノ、尺八、三味線、大正琴、ケーナ)など多種多様です。平成23年度現在は、個人7人、13団体の登録があり、福祉施設や団体からの出演依頼に対応しています。
イベントチラシはこちらです→ 23福祉大会チラシ.pdf

みんなの手8月号を発行しました!

みんなの手は、ボランティア活動に関する身近な情報満載のボランティア情報誌です。毎月25日前後に発行しています。みんなの手は、市内の公共機関・郵便局ほか個人のお店などで手に入ります。掲載希望がありましたら、毎月10日までにボランティアセンターまで。晴れ
 №102号 №102.pdf
        2308月はじめてみようボランティア活動.pdf

おもちゃの寄付に「ありがとう」

5月発行のぽかぽか通信No.22で呼びかけたおもちゃの寄付ですが、会員の皆様からのご協力については以前にご報告した通りですが、この度(財)女性労働協会発行のネットワーク通信においても報告がありました。
入間市をはじめ、全国の22都道府県30市町からたくさんの絵本やおもちゃが集まり、被災地の子ども達の手に届けられたそうです。また、受け取った方々から『ありがとう』のメッセージが届きました。

提供会員講習会が終わりました

    平成23年度第1回目の提供会員講習会が、7月1日(金)~8日(金)に市民活動センターで行われました。今回は、猛暑と節電により暑さが厳しい中での講習会となりましたが、ファミサポでお子さんを預かったり、送迎したりとお手伝いをしたいという方々が、6日間に渡って熱心に勉強されていました。
    講習会では、保育所の所長先生による「保育の心」、親子支援課の保健師による「子どもの心と体の発達」、児童福祉課の栄養士による「子どもの食事」、障害福祉課の保健師による「障害についての理解」、入間市消防署職員による「子どもの事故と安全」、白梅学園大学の佐々教授による「預かること・預けること・預けられること」の講義がありました。
    実際に赤ちゃんのお人形を使って心肺蘇生法やAEDの実習を行ったり、子どもが喜ぶおもちゃを作ったり、室内の安全確認もしました。最終日のアドバイザーによる「今後の活動について」の中では、先輩提供会員さんから、サポートの体験談も聞きました。
皆さんお疲れさまでした。お子さんとの出会いを楽しみに、これから一緒に活動していきましょう!!

はじめてみよう夏ボランティア体験の参加申し込み、ありがとうございます。

 7月10日(日)市民活動センターにて事前説明会を開催しました。うだるような暑さの中、ボランティア体験希望のたくさんの方が参加してくださいました。ありがとうございました。

これからが、体験本番暑さに負けず、チャレンジの夏にしてくださいね。

社協だより7月1日号を発行しました。

入間市社会福祉協議会では、年5回社協だよりを発行しています。
社協だよりは、みなさまからの会員会費・共同募金の配分金により発行し、自治会のご協力により各戸に配布しています。また市内公共機関や銀行・信用金庫などにも置いてあります。
社協はすみよい地域づくりを進めるためにさまざまな事業を行っています。社協だよりには、社協の事業の紹介や募集記事等を掲載しておりますのでぜひご覧ください。
社協だよりは、目の不自由な方のためのテープ版・点字版を発行しています。ご希望の方は、社会福祉協議会までご連絡ください。
№150 社協だより平成23年7月1日号 №150.pdf

最新のボランティア募集をお知らせします

★★★募集は〆切りました★★★
平成23年度 第1回 夏祭り感謝の夕べ
依頼内容:遊びのコーナー ・カラオケ ・盆踊り ・模擬店 他のお手伝い
依頼者:社会福祉法人 羽博会 おおるり 担当:大竹政則
     (住所:入間市小谷田707-1)
募集人数:5人 18~22歳位
      遊びのコーナーおよびカラオケのお手伝いになります。
開催日時:平成23年8月6日(土) 15:00~20:30
場所:おおるり敷地内
集合:施設 14:30
雨天時:なし
車でお越しの場合は、事前にお知らせください。
申し込み締め切り:7月15日(金)
わーい(嬉しい顔)ご協力いただける方は、ボランティアセンターまでご連絡ください。
電話 04-2964-0486

赤い羽根共同募金

共同募金は、社会福祉法に定められた募金運動です。毎年10月1日から全国一斉に行われます。この共同募金は、「寄付」という形で参加できるボランティア活動です。

→ くわしくは、中央共同募金会  埼玉県共同募金会

みなさまから寄せられた募金は、児童や高齢者・障害者福祉のため、また身近な地域福祉活動や民間社会福祉施設などさまざまな福祉活動に役立てられます。

埼玉県内で集まった募金は県内で使われますが、一部(募金額の3%の範囲)は、大規模災害で発生した際の被災者支援のために、災害等準備金として積み立てることになっています。この度の東日本大震災に対しても、被災地の共同募金会を通じて、災害ボランティアセンターの設置費用や福祉施設の破損復旧費用などに積立金から拠出しています。※県共同募金奉仕者用パンフレットより

平成23年度も共同募金運動にあたたかいご支援とご協力をお願いします。
埼玉県における共同募金運動は、今年64年目を迎えます。

平成23年度共同募金運動
 ご協力よろしくお願いいたします!

共同募金の流れ→社協への配分金は、社協事業を行うための大切な財源になります。

運動期間 10月1日~12月31日
10月~12月は一般募金、12月は歳末たすけあい募金になります。
募金方法
戸別募金 区長会・自治会の協力を得て行っています。
街頭募金 街頭での募金を市内婦人会・日赤奉仕団などの協力を得て行っています。
職域募金 各職場にて募金を行っています。
学校募金 保育所・保育園・幼稚園・小学校・中学校・高等学校のみなさまの協力を得て行っています。
※共同募金に対する寄付金は、法人税法及び所得税法上の優遇措置が受けられます。
●問合せ先● 埼玉県共同募金会入間市支会(入間市社会福祉協議会内)
TEL:04-2963-1014