Skip to content
に投稿されたエントリーのアーカイブ

ファミサポ提供会員研修会

   6月28日(月)、提供会員研修会が行われました。かねてから要望の多い情報交換会として、サポートの中で出会った子ども達の微笑ましい話や失敗談、困ったことや楽しかったことなどを自由に話していただきました。
   まずは、会員さん同士が仲良くなるために3チームに分かれてゲームをしました。的あて・魚釣り・もぐらたたきなど、来月行われるファミサポまつりのゲームを実際に体験していただきました。『ヨーイ、ドン!』久しぶりに子どもにかえって競争です。
   最初は魚釣り。『大物をねらうぞ!』
次はトイレットペーパーやサランラップの芯を使って作ったもぐらたたき。3匹のもぐらをつかまえます。『あらどうしよう!なかなかつかまらない…』
チームで競争だから皆さん真剣です!!わーい(嬉しい顔)
   ゲームをしてほぐれたところで、ファミサポまつりの準備として折り紙や腕輪などを作りながら情報交換会がスタートです。他の人のサポートの話を聞いてホットしたり、参考になったり。ベテランの提供会員さんのお話にこれからサポートを始める方は興味津々。
   『初めて参加したけど、とても楽しくて自分自身がリフレッシュできました。』『大人も楽しめるゲームだったし、皆さんに楽しんでもらえたらいいわね!』
皆さんのおかげで、ファミサポまつりの準備も着々と進みました。たくさんの笑顔に出会えるかな…手(チョキ)
次回の情報交換会は平成23年2月24日を予定しています。是非ご参加くださいね。

ファミサポまつりのご案内

 いよいよファミサポまつりが近づいてきました!!
 「身近にあるものを使って自由にいっぱい遊びたいな!!」こんな気持ちが沢山つまった手作りの温かいおまつりです。
 子育てって大変な事がいっぱいあるけど、楽しい事もいっぱい。その思いを話せる人がいるともっといい。親子で沢山遊びながら、この機会に、たくさん顔見知りのお友達が出来たらいいなと思って企画しました。ファミサポ会員さんはもちろん、市内で子育て中の方ならどなたでも参加できます。
 日 時 : 平成22年7月17日(土) 午前10時~午後3時
 場 所 : 市民活動センター『イルミン』
 内 容 : 的いれ・輪投げ・工作などの遊びのコーナー、ダンボールトンネル、
        巨大すごろく、水遊び、読み聞かせ、手品、エプロンシアター、尺八
        の演奏や横笛・南京玉すだれの体験など 遊びがいっぱい!!
 参加費 : 無料 ≪お弁当を持ってきて1日遊べます!≫
 
 ※ 当日参加も大歓迎です!ご家族お揃いで、おじいちゃんやおばあちゃんも
   一緒に、ご近所のお友達も誘って、みんなで遊びにきてください。
 ※ ファミサポ会員さんにはお知らせハガキを郵送してあります。
 ※ 詳しくは、公民館などのチラシをご覧ください。チラシのぬりえを塗って
   お持ちください。スタンプラリー引換券になります。
   ぬりえは下記を印刷してもOKです。
   ファミサポまつり(ぬりえ).doc
 申し込み・問い合わせ : いるまファミリー・サポート・センター
                  TEL 2964-2666

はじめてみようボランティア活動

●ファミサポまつり ボランティア募集●●
 入間市内で子育て中の親子を対象にファミサポまつりを行いま
す。当日のおまつりの運営をお手伝いしてくださる方、自分の特技をつかって子どもたちと一緒に遊んでくださる方を募集します。

内容
:親子の遊びの付き添い
日時:7月17日(土)10:00~15:00
場所:市民活動センター
問い合わせ:いるまファミリーセンター 担当:石川
TEL:04-2964-2666 FAX:04-2963-1072
●特別養護老人ホーム“入間老人ホーム”ボランティア募集●●

入所されている方のプライバシーを守っていただくことを大前提
に、積極的にお手伝いしてくださる方をお待ちしております。
 施設内に地域交流多目的ホールのコミュ二ティーホールを有しているので、ホールを活用したボランティアのご連絡もお待ちしております。(コンサート等も可)
内容:・清掃ボランティア
    ・喫茶のボランティア
    ・散歩ボランティア
    ・談話ボランティア
日時:活動時間は9:00~18:00の間
    ボランティアの受け入れは随時行っておりますので、お気軽に連絡ください。
場所:小谷田1656-1
問い合わせ:担当者:高塩・高橋
TEL:04-2963-4801 FAX:04-2963-4802

思い出アートづくり~スクラップブッキング~

   5月28日(金)ファミサポ会員研修会が行われました。今回の研修会は会員さん自身が楽しめる内容で、スクラップブッキングを体験しました。
まずは、みんなで子どもの好きなキャラクターを知ろう!ということで、キャラクターの名前あてゲームをして盛り上がりました。
   スクラップブッキングとは、写真を美しくレイアウトして、カラフルペーパーやリボンなどで飾り、その時の感想なども添えて思い出をより鮮やかに残していくクラフトです。
講師は、利用会員さんでもある藤本さん。3人のお子さんのママでもあり、現在スクラップブッキング講師としてもご活躍中です。
   参加した皆さん、スクラップブッキングは初めての体験!説明やコツを聞きながら四苦八苦(^_^;)
『私ってセンスないわぁ…。難しいなぁ。』
『あら、この写真素敵ねぇ。どこで撮ったの?』
作品を作りながら、会員さん同士の会話もはずみました。
   自分の作品作りに煮詰まると『皆さんはどんな感じかしら?』とお互い見学に…。
『1枚メインになる大きめの写真があると全体的に見栄えがいいわね。』
『なるほど、ここに写真をはめこむのね。』
最後は各自の作品を披露。なかには、先生も驚くようなアイデアもあり、素敵な作品に仕上がりました。
   お子さんは子ども室で提供会員さんと遊びに夢中。参加した両方会員さんも、安心して久しぶりにゆったりと自分の時間がもてました。
普段撮りっぱなしにしている写真にちょっと手間をかけるだけで、こんな素敵な思い出になるんですね。皆さんもスクラップブッキング、楽しんでみてはいかがですか?