Skip to content
に投稿されたエントリーのアーカイブ

託児ボランティアの日程

「大人のためのプラネタリウム」という託児ボランティアに参加できます。これは、児童センターでお母さんがプラネタリウムを見てほっとしている間、お子さんを預かるボランティアで、ファミサポの提供会員さんも参加できます。小さなお子さんと触れ合ういい機会にもなりますので、ぜひご参加ください。

平成29年度の日程は以下のとおりです。参加したい方は、一週間前までにファミサポへお電話ください。

4月20日(木) 4月21日(金) 5月30日(火)
5月31日(水) 7月20日(木) 9月26日(火)
9月27日(水) 全7回 

※プラネタリウムの開催時間は11:00~11:40です。10時30分までに児童センターへお越しください。託児は10:40~11:50の予定です。汚れてもよい動きやすい服装で、エプロン・かかとのある室内履き、ファミサポの提供会員証(名札)をご持参ください。ケガ防止のため、アクセサリーはご遠慮ください。都合がつく日だけでOKです!!(1日だけでもどうぞ。)

ボランティア活動をはじめるにはどうしたらいいの?

まずどんな活動があるのか調べてみましょう。
ひと口にボランティア活動と言っても、その内容はさまざまです。
自分にピッタリの活動を見つけましょう。ボランティアンターが教えてくれます。

活動分野で選ぶ ●社会福祉 ●医療・保健 ●国際協力 ●環境保護
●教育関係 ●芸術・文化 ●スポーツ ●災害関係
活動場所で選ぶ ●自宅で ●地域の中で ●日本の中で ●海外で
活動時間で選ぶ ●平日の昼 ●平日の夜 ●土・日曜日 ●夏休み・春休み
自分の特性を活かして ●サラリーマン・OL  ●主婦 ●おとしより ●子ども
●専門知識や技術 ●趣味や特技

やってみよう! という自分からの気持が大切・・・・

まずはボランティア養成講習会を受講してみませんか。

 あなたの活動の場が広がります。はじめの一歩を踏み出しませんか。

ボランティア養成講習会・講座メニュー一覧表

               講習会・講座名 平成28年度の実施
 ①  共学支援ボランティア養成講座  終了しました
 ②  傾聴ボランティア養成講習会  平成29年1月~2月開催
 ③  手話奉仕員養成講習会(入門課程)  9月~ 平成29年2月開催
 ④  手話奉仕員養成講習会(基礎課程)  実施しません
 ⑤  精神保健福祉ボランティア養成講習会  9月~ 10月開催
 ⑥  点訳ボランティア養成講習会  実施しません
 ⑦  朗読ボランティア養成講習会  実施しません
 ⑧  視覚障害者ガイドヘルプボランティア養成講習会  実施しません
 ⑨  障がい者サポーター養成講習会  実施しません
 ⑩  介護者支援ボランティア養成講習会  実施しません
 ⑪  災害ボランティア養成講習会  終了しました
 ⑫  ボランティア入門講座   6月開催
平成29年2月開催

ボランティア活動に対する興味と参加してみたい気持ちがあれば、個人でもグループでもできる活動がたくさんあります。

→ 入間市ボランティアセンター情報登録団体

→  演芸ボラ紹介パンフレット(2016年8月31日現在)

興味のあること・できることを、無理せずに・少しずつ・・・その気持ちからスタートしてみましょう!

ボランティアセンターのしごと

ボランティアセンターは、ボランティアをしたい人とボランティアを必要としている人を“つなげる”ところボランティアをしている人同士の仲間作りや勉強の機会も提供しています。

ボランティアセンターの役割
需給調整 ボランティアをしたい人とボランティアを必要としている人との調整
相談 ボランティアをしたい人から、ボランティアを必要としている人から
育成・組織化 ボランティアの発掘・育成、グループづくり
学習の機会 ボランティアをしたい人への各種講座、講習会など
情報提供 ボランティア活動に関する情報提供、 「みんなの手」の発行
連絡調整 ボランティアグループ、関係団体との連絡・調整
条件整備 ボランティア活動機材の整備・ボランティアグループへの支援、ボランティア活動保険の加入促進

ボランティア活動に入る前に知っておきたいこと

◇ボランティア活動の4つの理念

自主性・主体性 強制されたり、義務として押しつけられるものではなく、自分の意志で積極的に活動すること
社会性・連帯性 だれもがいきいきと豊かに暮らしていけるようにお互い支えあい学びあう活動
無償性・無給性・非営利性 お金ではなく、出会いや感動・喜びが手に入る
創造性・先駆性・開拓性 今、社会で何が必要とされているかを常に考えながら、さまざまな視点から活動を見直し進めていくことが大切で、よりよい社会を自分たちで創る活動

 

 ◇ボランティア活動に参加するとき

①できることからはじめてみましょう
②相手の立場を理解しましょう
③相手との秘密・約束を守りましょう
④学習に参加して、自分自身をたかめましょう
⑤仲間をつくり、お互い助けあっていきましょう
⑥善意の押しつけではなく、謙虚にいきましょう
⑦無理のない範囲で活動を続けましょう。(細く長く継続できるように・・・)
⑧職場や家族の理解を得ながら活動しましょう

センター情報登録団体

ボランティアセンター登録団体は、地域福祉活動をおこなう団体です。入間市社会福祉協議会・入間市ボランティアセンターと連携を図っています。

グループ名 活動内容
豊岡第一地区ボランティア

豊岡第二地区ボランティアグループえくぼの会

豊岡第三地区ボランティア

東金子地区ボランティア

金子地区ボランティア

宮寺・二本木地区ボランティア

藤沢第一地区ボランティア

藤沢第二地区ボランティア

西武地区ボランティア

高齢者配食サービスや地域内の福祉施設でのボランティア、またはセンターに入ったボランティア依頼に各地区で対応しています。
友愛会 年間を通し、市内70歳以上の単身及び市内福祉施設の利用者の方々への励ましの通信活動。各市内福祉施設に年賀訪問。
点訳入間六ツ星会 視覚障害者の方への図書・市事業支援・情報サービスに伴う点訳を行うとともに、併せて相互の親睦を図り交友を深める。
入間市手話の友の会 手話の学習。聴覚障害者の会と交流を深め、聴覚障害者全体の諸問題を学び、その福祉向上・発展に協力する。聴覚障害者の会の事業への参加。
入間市朗読ボランティアグループはづき 視覚障害者の方への録音テープ作成(入間市広報・社協だよりなど)及び市内福祉施設への訪問朗読。広く障害者の方への理解を深め、社会福祉に奉仕する。
入間市視覚障害者ガイドヘルプの会「あいあい」 視覚障害者の社会圏を広げるため、ガイドヘルプ(外出介助)や交流を通じて、地域福祉の向上に寄与する。各種団体・学校が行う福祉体験学習に協力。
精神保健ボランティアグループ「ひばり」 心の病をもつ人と共に生きる地域社会を創りだすことを目的に、ボランティア活動を通じて市内作業所や当事者活動を支援する。
入間市要約筆記サークル グリーンペン 聴覚障害者に関する諸問題を学び、その福祉向上に協力する。要約筆記普及のための活動を行い、技術向上に努める。
入間傾聴ボランティア「そよ風」 市内高齢者福祉施設、または個人宅訪問による傾聴活動。
いるまねこの会 地域猫の推進、地域でふえすぎた猫に関する相談・アドバイスをおこなう。

 

とよきた通信

豊岡北地域包括支援センターが隔月に発行する「とよきた通信」の最新版およびバックナンバーを収納しています。ご覧になりたい番号をクリックして下さい。

番号 年月 備考
No.41 平28/5 最新版
No.40 平28/3
No.39 平28/1
No.38
No.37
No.36
No.35

 

事業計画(平成23年度)

地域福祉サービスの推進

  • 近隣助け合い活動
  • 高齢者配食サービス事業助成
  • 世代間交流事業助成
  • 名入りベンチの設置
  • 福祉サービス利用援助事業(あんしんサポートねっと)⇒埼玉県社会福祉協議会 権利擁護センター
  • ふれあい・いきいきサロン推進事業助成
  • ふれあいハガキ通信活動
  • 福祉映画会

ボランティア活動の推進

 ボランティアセンター機能を強化し、活動の充実を図ります。→ 入間市ボランティアセンターはこちら

  • コーディネート活動
  • 市内福祉施設連絡会議の開催
  • ボランティアセンター情報登録団体等連絡会議の開催
  • ボランティア団体活動への助成
  • 関係機関イベントへの参加

福祉教育の推進

 「共に生きる力」を育み、福祉のまちづくりを目指して、実践活動に取り組みます。

  • 小学校・中学校・高等学校等における福祉教育活動の支援
  • 福祉教育活動に関する企画相談及び備品の貸出し

高齢者福祉事業の推進

  • 敬老会助成
  • 長寿フェスティバルの後援
  • 花いっぱい活動助成
  • 高齢者スポーツ事業助成

障害者福祉事業の推進

  • 障害者スポーツ大会事業助成・運営協力
  • 障害者レクリエーション事業助成
  • 視覚障害者情報提供サービス事業
  • 障害者週間記念事業の後援

児童・母子・父子福祉事業の推進

  • 児童健全育成事業助成
  • 児童・青少年健全育成団体助成
  • 母子・父子世帯レクリエーション事業

援護・貸付事業

 低所得世帯等に対して、経済的自立を助長するための相談・支援を行います

  • 歳末慰問事業
  • 歳末福祉事業
  • 火災見舞い
  • 生活つなぎ資金貸付事業
  • 生活福祉資金等貸付受託事業(埼玉県社会福祉協議会から)
  • 緊急援護資金貸付事業

相談事業

  • 心配ごと相談所運営 →毎週木曜日 午前10時~午後3時まで
  • 結婚相談所運営   →毎週月曜日 午前10時~午後3時まで

その他の事業

  • 福祉関係機材等の貸出し
  • チャリティーゴルフ大会の開催
  • 不要入れ歯リサイクル事業

お知らせ

おおぎだい 春夏秋冬

141209fourseasonbanner1扇台福祉作業所より、年4回(春夏秋冬)発行しています。

 

年 号 発行年(春夏秋冬)
平成29年
(2017)
29春号、29夏号、29秋号、29冬号
平成28年
(2016)
28春号28夏号28秋号28冬号
平成27年
(2015)
27春号27夏号27秋号27冬号
平成26年
(2014)
26春号26夏号26秋号26冬号

 

社協だより

すみよい地域づくりを進めるためのさまざまな事業の紹介や募集記事等を、社協だよりに掲載しています。平成28年度の発行は6回(4・6・8・10・12・2月)です。

社協だよりは、自治会のご協力により各戸に配布しています。また市内公共機関や銀行・信用金庫などにも置いてあります。なお、目の不自由な方のためのテープ版・点字版社協だよりも発行しています。ご希望の方は、社会福祉協議会までご連絡ください。

年 号 No(発行月)
平成29年
(2017)
No.179(4) 、No.180(6)、No.181(8)、No.182(10)、No.183(12)、No.184(2)
平成28年
(2016)
No.173(4) 、No.174(6)、No.175(8)、No.176(10)、No.177(12)、No.178(2)
平成27年
(2015)
No.167(4)、No.168(6)、No169(8)、No.170(10)、
No.171(12)、別冊「いるま福祉懇談会報告会 P1/P4 P2/P3      No.171(2)
平成26年
(2014)
No.162(4)、No.163(5)、No.164(6)、No.165(10)、
No.166(12)
平成25年
(2013)
No.158(4)、No.159(6)、No.160(10)、No.161(12)、
平成24年
(2012)
No.153(4)、 No.154(6) 、 No.155(7) 、No.156(10)、
No.157(12)
平成23年
(2011)
No.148(4)、No.149(6)、No.150(7)、No.151(10)、
No.152(2)
平成22年
(2010)
No.143(4)、No.144(6)、No.145(7)、No.146(10)、
No.147(12)
平成21年
(2009)
No.138(4)、No.139(6)、No.140(7)、No.141(10)、
No.142(12)
平成20年
(2008)
No.133(4)、No.134(6)、No.135(7)、No.136(10)、
No.137(12)